So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスティーズ サウスケンジントン [ロンドンの街]


アンティークやさまざまな物が売りに出されて、また買われていく
オークションハウスを時々のぞくのも面白いので、
ふらっと寄ってみます。

よく行くのはここサウスケンジントンにあるクリスティーズ。

オークションの前に下見ができる機会がありますので、
実際に見て目を養っています。

縦2メートル以上ある大きなポスター

フラッシュ無しだとこんな色になってしまいましたが


サウスケンジントンのクリスティーズ近くはこんな街並み。

家具と飾りのオブジェのオークションに犬小屋も売りに出されていました

庭に置く花の鉄製プランター

サンルームに置く飾り棚でしょうか、マーブルトップが美しい台


売り物のソファーに犬が寝ている、まわりに割れ物もあるのにおおらか。

ソファーの布の色と犬の色が近いですね


参加する予定もないオークションなので下見もそこそこにして

退出、歩いて数分のところにある自然史ミュージアムは
裏から見たら普段と違う風景に見えました

自然史ミュージアムにスケッチに行く予定なんですが、
裏手を散策したらこんな風情ある建物が現在新築中の
ダーウイン館の隣に。

改装なったV&Aミュージアムのイスラム展示室に
世界で一番大きいらしいシルクのじゅうたんの展示がされてました。
相当な歳月をかけて作られたものらしい。

館内のレストランも新装なって大きくなりました、
歴史的文化財をそのまま使った内装のところもあるし
休息をとるにも最適な場所です。

☆EURO MILLIONS ユーロ宝くじで盛り上がっている
ヨーロッパですが昨夜の抽選でも全ての数字を当てたウイナーがなかった模様
2番目の賞金はヨーロッパで20人、その中でイギリスで数人当てたそうですが、
それでも賞金は高額。
次回24日の賞金に期待が集まります。

イギリスでは最低単位1.5ポンド(約340円)で楽しめます。
1~50までの数字の中から5個の数字を選び、それと1~9までの
ラッキースター番号から2個の数字を選びます。

7個全部が抽選結果と同じ人は今回も出ませんでした。
さらに高額賞金になって11月24日に賞金は持ち越しされました。

今まで当たったのは10ポンド

http://www.euromillions.be/default.aspx?culture=en&pageid=home

外れました。


クリスティーズ
http://www.christies.com/home_page/home_page.asp

The

The

  • 作者: Judith Miller
  • 出版社/メーカー: Dorling Kindersley Publishers Ltd
  • 発売日: 2007/08/02
  • メディア: ハードカバー
Miller's Collecting the 1960's

Miller's Collecting the 1960's

  • 作者: Madeleine Marsh
  • 出版社/メーカー: Miller/Mitchell Beazley
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: ハードカバー
Miller's Antiques Price Guide

Miller's Antiques Price Guide

  • 作者: Jonty (ed) Hearnden
  • 出版社/メーカー: Mitchell Beazley
  • 発売日: 2007/07/15
  • メディア: ハードカバー

nice!(16)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 28

木の実の恐竜たち

とおいくにから ごほうもん ありがとうございモス!イギリスには木の実の恐竜はいますか?
by 木の実の恐竜たち (2006-11-19 15:22) 

noriko

アンティークのオークションというと、名画やジュエリーばかり想像していましたが、こんなに可愛らしいポスターや犬小屋まであるんですね!

宝くじの一等に当選したら、いっぷくさんは何に使いますか?
by noriko (2006-11-19 23:54) 

TaekoLovesParis

クリスティーズは絵画専門かと思っていましたが、実にいろいろ扱っている
んですね。ソファーに寝ている犬はどこから来たのでしょう(笑)
以前にもすばらしいペルシアじゅうたんの写真を見せていただいたけど、
これはシルクですか。切れないで残っているんですね。
by TaekoLovesParis (2006-11-20 02:33) 

ねこざかな

私も、お高いイメージのあるクリスティーズで、こんな手の届きそうな品を扱っていることに驚きました。参加予定がなくとも「買ったつもり~」を楽しみに、日参したいな。
by ねこざかな (2006-11-20 03:42) 

いっぷく

木の実の恐竜たちさん:
イギリスはクラフトがすごく盛んな国柄で、木や木の実を使った作品は見られますよ。恐竜も好きな人が多いのでいるでしょう。
by いっぷく (2006-11-20 03:48) 

いっぷく

てんとうむしさん:
ワインのオークションも盛んに行われていますよ。
必ず事前にオークションに出るワインリストの本が発行されて、それには詳細な味や説明、予想価格が記されているので楽しめると思いますが。

宝くじ、当たったらどうするか?は当たる前とその後では変わってしまうのでしょうね。当たってもあまり使わないでそのままにしておくかもしれません。
by いっぷく (2006-11-20 03:55) 

knacke

売り物にワンコが休んでいるなんて、ほんとヨーロッパっぽい。(笑)
きもちよさそーに寝ていますね。
きっと、キモチのいい、上等のソファーにちがいないワン。(笑)
by knacke (2006-11-20 04:03) 

いっぷく

aekoさん:
クリスティーズは販売するものは多岐に渡っています。何でも買い手と売り手が存在するものなら行うでしょう。
今日は音楽関連の売り出しのモノを見てきました。
買わないけれどジョージハリスンのギターなど見てきました。
犬はお客さんが連れているんでしょうね。おとなしくしてました。
絨毯はシルクで最高のコンディションです、国宝クラスですね。
退色しないように光をこうして当てて見れるのは1時間に1回10分程度です。
by いっぷく (2006-11-20 04:06) 

いっぷく

ねこざかなさん:
明日はミニチュアカーのオークションがあります。
そこで出品されるものを今日見てきました。
全て実物を手にして見ることができます。それには入場に何の制限もありません、堂々と入っていって見てくるだけです。
敷居なんてありません。(サザビーも同じくです)
買う場合は支払いが生じるのでクライアント登録が必要ですが。
マッチボックスもたくさん出てました。20日午前と午後に分けて競売にかけられます。
by いっぷく (2006-11-20 04:29) 

いっぷく

きむたこさん:
ヨーロッパぽいですね、日本だったら完全にお断りという考え方ですね、そこの違いは、どちらがいいかはよくわからないところ。
ちがうから面白い。
by いっぷく (2006-11-20 04:35) 

TOMO

クリスティーズって自由に入れる
ものなんですね。
一生参加することはないんだろうな(寂)
by TOMO (2006-11-20 17:14) 

SACHI

オークション、いろんな物がありますね☆
ワンコは可愛いけれど、微妙な気持ちです(^^;)
他にはどんな物があるのか気になってしまいますね♪
by SACHI (2006-11-20 17:25) 

いっぷく

TOMOさん:
インターネットでも参加可能ですが、やはり実物を見ないと難しいですよね。
by いっぷく (2006-11-20 17:45) 

いっぷく

サチさん:
ドールハウスなんかもありますよ、古い時代のものなんかもいろいろ出展されます。部品だけまとめて売りに出されたりもします。
by いっぷく (2006-11-20 17:50) 

オークション、面白そうですね^^
でもいっぷくさんの様に慣れていないと楽しめないかも。
ワンちゃん達は、お客さんの・・・!
会場に連れてくる位だからちゃんと躾されてるんですね^^;
LONDONの空がとっても寒そうになりましたね。
by (2006-11-20 18:03) 

いっぷく

TAROさん:
このところ夜中に雨というのが多くなりまして、曇りの日が続いています、晴れ間もあって喜ぶのですが、あっという間に雲が垂れ込めちゃいます。
オークションは欲しいものに多くの人が手に入れようとすると実際の価値よりぐんと跳ね上がるので冷静に価値を見極めていないと、予想価格はあてにならない世界で傍観しても面白いです。
by いっぷく (2006-11-20 23:33) 

ねこざかな

> 明日はミニチュアカーのオークションがあります。
え~!行きたい、見たい、参加したい!予算の範囲内で複数に参戦してコレクション全体の底上げを図るか、それとも一点突破主義でコレクター魂を満足させるお宝を狙うか・・・もはやロンドンにいるような気になっています(爆)。

ミニカーといえば先日、シュコーの1040(U.S.zone)の2台目を、なぜか近所のリサイクル店で捕獲。1台目と違う色(青)でした。そろそろ資料本買わなきゃあ。
by ねこざかな (2006-11-21 00:43) 

ワンコさんの毛並みがww
なでなでしたいです(え。
by (2006-11-21 01:39) 

ワンコ、置物かと思っちゃいましたが、本物なんですね?!
すごいな~、しつけされてるんだろうな・・ですね。
ミュージアムのレストラン、大好きです。
海外旅行(最近じゃほとんどヨーロッパにしか行かなくなりました)の
ランチはミュージアムレストランと決めています!
イギリスに住んで教えてもらった、欧米流リラックスの1つかも。
ミュージアム好きの特典でもありますね(笑)
by (2006-11-21 11:04) 

いっぷく

ねこざかなさん:
実際に競る状況になったらスリリングですよ。
1点豪華主義もなかなかいいですよ、何年か楽しんで
またクリスティーズで売却すればいいです。

2色赤と青と揃いましたね、もう偶然としか言いようがないですね。
ちゃんと蒐集したい人に救われてそれがいちばんです。
by いっぷく (2006-11-21 15:38) 

いっぷく

ymarcさん:
妙に、ソファーの色とワンコの毛並みとあっているでしょ。
なでなでしてもおとなしい、いいこでした。
by いっぷく (2006-11-21 15:40) 

いっぷく

babies breathさん:
わんこ、本物なのでびっくりしましたよ。
あまりこういうことはないので。

大きなミュージアムにはたいてい複数箇所にテールームやレストランがあります。場所によってはテーブルの脇をひんぱんに人が通るところもありますが、できればそういうところは避けて、
歴史的な装飾などの施された室内でくつろげればいいです。
そんな中でくつろげる今度のV&Aのレストランはそれを満足させてくれます。セルフリッジ裏手のミュージアム、ウォレス・コレクションのレストランもお勧め。
by いっぷく (2006-11-21 15:50) 

ふらっと。。。オークションハウスに行きたい~。
ワンちゃんが、インテリアの一部のようですね。。。
アンティークもの好きです。
オークション、見てるだけでも楽しそうですねっ☆
by (2006-11-21 17:09) 

いっぷく

かおりさん:
古いものを大切にする国民性なのか、このようはオークションハウスはあちこちにあります。それ以外にもマーケットやフェアーと呼ばれるマーケットがあちこちで開かれています。
でも、最近は若い人のアンティーク離れがすすんでしまって、ちょっと元気がないような気がします。
by いっぷく (2006-11-21 17:26) 

あーろん

犬小屋のフリがあったのでソファーのイヌも
コメント入れずににそういうオブジェのように見せておいて
後からネタばらしても面白かったかも知れませんね
(ちなみに自分は確実にダマされてると思います)
日本のロトは買い続けてますけど当たらないもんですねぇ
宝くじで百万以上当てた知り合いは二人いるんですけど
なかなか三人目にはなれません・・・・・・(~_~;)
by あーろん (2006-11-22 08:01) 

いっぷく

あーろんさん:
なるほど、いつも面白いことを考えているあーろんさんらしいですよ、素人は見たまま、一工夫がないですね(^_^;)
知り合いに2人もいるなんて、もうそこまであたりが来ているんじゃないですか。たまにしかやらないのですが、あまりにも高額賞金になってきたので宣伝につられてます。前回3個数字が当たり、少ない金額ですが10倍になって戻ってきたので、ツキがそばに来てると誤解してます。
by いっぷく (2006-11-22 14:52) 

オークションはTVで映し出される光景しか見たことがないので
ワクワクして見ちゃいました♪
あちこちで開かれているんですねー知らなかった~。
犬とソファの一体感~
犬もソファも高そうー(笑
by (2006-11-25 11:26) 

いっぷく

よむねこさん:
オークションはイギリスの伝統文化に支えられて発達してきた歴史があるのでクリスティーズやサザビーズというオークション会社が知られていますが、地方に行けば小規模の所まで国民が慣れ親しんでいる競売方式です。
小額のものを競るオークションなどはそれなりの楽しさもあります。
by いっぷく (2006-11-30 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。