So-net無料ブログ作成
検索選択

リッチモンド [ミュージアム関連]

鹿がたくさんいることで知られる広大なリッチモンドパークがある。
リッチモンドはロンドン中心部への通勤の範囲内にある郊外の町。

テムズ河畔や公園をを散策するのも楽しいし、景色を見たさに
日帰りで遊んでくるには最適なところ。

リッチモンドの高台からテムズ川を望む。

ここの上流にはハンプトンコートがあります。

暖かい季節であればこのあたりは河畔の散策を楽しむ人々でいっぱいになる

海からかなり離れているのに高低差が少ないのか
汐の満ち干の影響を受けて水位が変わるのに驚いたこともありました。

こんな内陸部にもカモメがいるのにも初めは驚きました。

街にはこんなおしゃれな魚屋さんも

花屋さんも。おしゃれな町なのです。

レンガ塀に囲まれた細い路地

お城のような外観の学校

イギリスの各地を訪ねて感心するのは町にたいてい観光案内所があって
各地の情報が得られます。

地元の歴史や文化を紹介する小規模なミュージアムが訪れた町にあるのも
その地を理解する上で参考になります。

例にもれずにこのリッチモンドにもミュージアムがあります。

川沿いの立派な建物です。

展示物は昔をしのぶ品々が。



警官の帽子もいまとちょっと違いますね。

地中から掘り起こされた生活用品

こんなミシンは日本にも入ってきましたね。足踏みミシンです、シンガー


卓上ミシン、右手で回しながらの作業するミシンです


学校の机ですね。

リッチモンドにはバスで行きました。
ロンドン中心部→ハマースミス→キューガーデン→リッチモンド


以前のリッチモンドからウエストミンスターへの川下り記事

 

A Year in the Life of Richmond Park

A Year in the Life of Richmond Park

  • 作者: Joanna Jackson
  • 出版社/メーカー: Frances Lincoln Ltd
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: ハードカバー
2度目からのロンドン・ガイド

2度目からのロンドン・ガイド

  • 作者: 石井 理恵子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本

nice!(32)  コメント(58)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 32

コメント 58

てつやさん

一番乗り!!
リッチモンド・・・何気にまだ未体験ゾーンなのです。あまりに広すぎて・・・(笑)
今度行ってみます!!
ハンマースミスの丸いARKビルが懐かしくなりました。
10年前は企業が入っていたのに、夜11時でも明るかったのに
最近は廃墟化しつつあるような・・・
by てつやさん (2006-11-26 18:01) 

いっぷく

てつやさん:
たくさんの鹿(数百頭)が住んでいるにもかかわらず、一頭も遭遇しないときもある広大な広さの公園です。
今回は公園までは足を伸ばせませんでしたが、河畔でくつろぐにはいいところです。今度は是非、いい季節に船でロンドンに戻るのもいいですよ。
あのビルは建築的にも面白いらしく本などでよく見かけました。ヒースローから市内に入る道沿いで目立ちますね。
昨日静かなシティ地区を散策しましたが、建築ラッシュで、近代的ビルが多くて近未来都市のようでした。
by いっぷく (2006-11-26 18:10) 

yubeshi

お初でお邪魔します。
イギリスは死ぬ前に一度行っておきたい場所のひとつです。
写真を拝見したところでは、さりげない景色にさえも何とも言えない重みがありそうですね。
ええと、面白そうなので時間作って過去記事も拝見してみます。
by yubeshi (2006-11-26 18:56) 

+。:.゜こんばんゎヽ(´∀`)ノ .:。+
今日は素敵な風景&建物!!
レンガ塀に囲まれた細い路地 はまるで迷路みたいで、
お城のような外観の学校 はなんともイギリスらしく
日本ではありえない うっとり~
無知で恥ずかしいけど・・ 木々が色づいていて イギリスでも
紅葉があったんですね!! ...φ(`∇´〃)カキコカキコ♪
毎回色々な勉強が出来て 本当に助かります・・ (*´σー`)エヘヘ
by (2006-11-26 21:12) 

SACHI

いっぷくさんのブログに最初の頃お邪魔した感覚がなぜか今しています。
よく朝ブログにお邪魔して癒されてました~(´▽`)
ゆっくり公園をお散歩しながら気持ちよさそうな空気をたっぷり吸い込んで・・
1、2枚目の写真から深い深呼吸をさせてもらいました♪
ミシン、これは今お世話になっているあつこさんに見せたら興奮しそう!
今もショップにアンティークミシンをディスプレイに使用しています(^^)
ミニチュアでも卓上ミシンのデザインよくありますね☆
地中から掘り起こされた生活用品、見ているだけでワクワクしちゃう♪
やっぱり古い物のデザインは可愛いなぁ~。
by SACHI (2006-11-26 21:37) 

noriko

イギリスの公園は鹿までいるんですね!
妖精さえ出てきても違和感がなさそう。。。
街並みのショーウィンドウもユニコーンの銅像もすべてが優美で・・・と思っていたら、なんだか見覚えのあるミシンが。
わが母校の旧校舎にもよく似たものがありました。
雑巾縫った記憶が(笑)
by noriko (2006-11-26 23:00) 

新婚旅行のとき。。。ホテルの周り・・・散策して、
リスのいる公園でのんびりしたんですよぉ。。。
なんて、公園だったんだろう・・・。すごく広かったです。。。
可愛いお魚屋さんっ☆素敵ですっ♪
素敵な古いものたち。。。
ミシン。。。とっても小型で、新品で、雑貨なんだけど(アンティークでないですぅ)
同じものがうちにありますっ♪
by (2006-11-27 00:08) 

りゅう

街そのものが芸術ですね!(^o^)丿
ロンドンでも紅葉狩りのように紅葉を楽しむ文化はあるのでしょうか。
自然を活かした綺麗な公園を見ていると、自然を楽しむ心は日本人よりも豊かな気がしてきました。
埼玉の平野部では今年は色付きが遅く、まだまだこれから。
もう12月になるというのに。。。
細い路地がとても味わい深いですね!(^o^)丿
by りゅう (2006-11-27 00:45) 

いっぷく

yubeshiさん:
初めまして♪どこの国でも行く前と行った後の感想は違うものになります。
たいてい先入観や予備知識がリアルな現実とズレが生じるからですが、写真では感じ取れない部分があるのでしょう。面白い国です。
by いっぷく (2006-11-27 04:19) 

いっぷく

まったりまゆたんさん:
小学校なんですが、こんな学校だったら楽しく勉強できそうです。
今は落ち葉が道路に散乱してものすごい量の落ち葉があちこちに。
落ち葉の葉も大きいのが多くてお掃除する人はこの時季大変です。
植物も世界各地から持ってきた種類も多いようで名前なんか覚えきれません。
街の中に大木も多いです。
by いっぷく (2006-11-27 04:20) 

いっぷく

サチさん:
癒されたなんて光栄です♪
今の時期は雨が多くて天気が変わりやすく雲の動きも早く低く、独特の
気候の気がします。公園の芝も青々として寒いけど緑多いです。
シンガーミシンは日本にも同じ物がたくさん入ったと思います、
我が家にもこんな足踏みシンガーミシンがありました。
古いものを大事にしながら新しいものを追求するのもいいですね。
by いっぷく (2006-11-27 04:21) 

いっぷく

てんとうむしさん:
公園の鹿は馴れ馴れしくなく、そばに近づけたことありません。遠くから眺めるだけです。
かなり野生です。時季によっては危険だそうです。

ユニコーンはキューの近くの小学校でユニコーンスクールと名前がありました。
足踏みミシンはもう使っている人少ないでしょうね、でも壊れにくいんですねこのミシン。
雑巾を縫ったこと思い出しましたか・・・そうとう前のようですね、
僕も同じ思い出があります♪
by いっぷく (2006-11-27 04:23) 

いっぷく

かおりさん:
リスのいる公園を上げたら数が多すぎてというほどのですから言い当てるのは困難ですが大きな公園でなくてもリスはいますね。
わりと庭の植物を食べたり、荒らしたりするので嫌う人もいますが僕は大好きです。
今は木の実などを地中に隠して冬支度で忙しいかな。
家庭に入ってきた機械(マシン)からミシンは来ているのでしょうね。
今では小型で性能のよい物が手軽に手に入る訳ですが、この頃のミシンは
高価なものだったことでしょうね。
by いっぷく (2006-11-27 04:23) 

いっぷく

りゅうさん:
ロンドンで紅葉を楽しむといっても近くでお酒を飲むなんて事はないでしょうが、
植物の変化を楽しむために公園を訪れたりする人は多いでしょう。
なにしろ植物好きの国民性があります。でも日本人の自然を楽しむ心も豊かだと思われていますよ。
オフィスやレストランなんかでも花がない所はないほどです。
紅葉は終わったと思ってましたが埼玉はまだでしたか、
それは遅い気がしますね。温暖化なんでしょうかね。
by いっぷく (2006-11-27 04:25) 

Nicoli♪

こんにちは!
秋のロンドンにも行ってみたいな~。
参考になりました。やっぱり、イギリス最高!
あ、スキントップ、とってもスキです♪
by Nicoli♪ (2006-11-27 07:30) 

秋なんですね…葉っぱがとても良い色で、落ち着いた雰囲気がすてきです☆
オーストラリアもイギリスの影響大なのか、
どこにいってもほとんどかならず「ボタニカルガーデン」があるのですが
植物が、場所によって同じ種類でもかなり違うのを見ると
やっぱり広いんだよね~とつくづく思います。
by (2006-11-27 11:46) 

いっぷく

Nicoli♪さん:
雨が降っても寒くても、外に出たら楽しい街です。
スキン気に入っていただけて素直にうれしいです。
by いっぷく (2006-11-27 15:28) 

いっぷく

momoiropelican1さん:
道路に枯れ葉が積み上げられているところも時々目にします。
今が一番落ちる時季ですね。
雨と風で一気に落ちました。葉がすごく大きいのもあって驚くこともあります。オーストラリアからイギリスに観光に来る人多いですね。
by いっぷく (2006-11-27 15:46) 

おしゃれな街ですねー。
お花屋さんのピンクの椅子が可愛いです!
この足踏みミシン風の上のケース部分だけなんですが
復刻版で持ってます~もちろん電動ですが。
すごーく重いんです><
ときどき使ってますよん♪
by (2006-11-27 16:42) 

TOMO

自然も街の建物も
美しいですね。
こんなところに住んでみたい!
お店の色使いもほんとキレイ。
by TOMO (2006-11-27 17:54) 

あーろん

ムシが気になる〜〜〜!
バスとかと一緒に並べるには違和感あり過ぎなので
昔をしのぶ品々じゃないし、ガラスにとまってるんですよね?
もしかして、ツッコミ待ちで、あえてコメント抜きました?(笑)
紅葉、日本とは少し趣きが違いますね、落ち着いた感じ。
時期的に少し早かったのかな?でも、針葉樹も多そうだから
日本的な紅葉にはならないんでしょうね。
by あーろん (2006-11-27 18:04) 

いっぷく

よむねこさん:
ピンクのイスにお花なんてラブリーですね。
かまぼこ型ケースはアンティークなんですね。ミシンがすっぽり入るんですね。このケースがないものはミシン部分が逆さになって
収納されるタイプもあるんですよね。そうするとミシンの上部が平らになるんです。復刻版も重いんですね。
by いっぷく (2006-11-27 23:15) 

いっぷく

TOMOさん:
イギリス人の色彩感覚って、日本と随分違いますね。
その違いを楽しんでいます。
なかなか面白い色使いのものが多いです。
by いっぷく (2006-11-27 23:21) 

小旅行させてもらったような気分で拝見しました。
狭い路地・・いいですね~。何かを発見できそうなわくわく感が
たまりません♪
by (2006-11-27 23:22) 

いっぷく

あーろんさん:
ガラスケースの中の虫はどういうわけかわかりませんが展示物なんですよ。たぶん子供のおもちゃのくくりで並べたのでしょう。
古くもないようなもので違和感ありますが。

日本的な紅葉はないのですが、それなりにゆたかな四季の変化を感じ取れます。
by いっぷく (2006-11-27 23:28) 

いっぷく

babies breathさん:
狭い路地、抜け道の近道になってました。細い路地昼間はいいのですが、夜は恐いですね。ロンドンにも細い抜け道がたくさんあるのですが、異臭が漂うところもあってがっくりします。
by いっぷく (2006-11-27 23:36) 

絵画の様な風景、素敵な場所ですね。
お店屋さんもセンスが良くって散歩したくなります。
足踏みミシンは今でも好きで家にあります^^
写真のミシンと学校の机好きです^^
by (2006-11-28 00:44) 

いっぷく

TAROさん:
リッチモンドのハイストリートや脇に入った店にセンスいい店が結構あります。足踏みミシンは作業がシンプルでわかりやすいので好きです。TAROさんの所にまだあるっていいなぁ。子供の頃に母親が使っていないと足ふみで遊んでいました。動力が伝わって針が上下に動くのがなんとも面白かったです。
by いっぷく (2006-11-28 05:27) 

ぽんこ

アメリカのリッチモンドなら行ったことあります(・_・)
足踏みミシンだね。
これまだ実家にあって時々借りてます。
いまだに電動ミシンがちょっとこわいぽんこ。
by ぽんこ (2006-11-28 11:28) 

さーこ

このテムズ河畔のすぐ側にバーありませんでしたっけ?
一度しか行っていないのでウル覚えなんですが。
この景色を見るためにもう一度渡英したくなりました。
by さーこ (2006-11-29 10:28) 

TaekoLovesParis

いきなり見事な紅葉の写真が出てきて、驚きました。英国にも紅葉があるんですね。きれいです。りゅうさんが埼玉で紅葉がまだ、とコメントなさっていましたが、今年の日本は暖冬で紅葉が遅いんですよ。
自然を大切にする国民性の英国人、日本人は自然をめでるが好きですが、
手入れに関してはイマイチですね。
いっぷくさんがコメントで
<写真では感じ取れない部分があるのでしょう。面白い国です。>
住んでいらして、面白いと感じられる、、本当にいい所なんですねぇ。
ますます行きたくなりました。
by TaekoLovesParis (2006-11-29 22:23) 

そらお

高台からの景色、素敵ですね。
紅葉もきれいですが、その向こうのテムズ川の水面も静かで美しいです。
あのレンガの塀の路地に入り込んで迷子になってみたいな、と思いました。
by そらお (2006-11-29 23:02) 

ねこざかな

こんな公園が近くにあったら健康づくりの散歩も楽しいでしょうね♪私がロンドンに住んだら、食事の量が増えると同時に、少しは出不精も改善されるかな(笑)
by ねこざかな (2006-11-30 01:54) 

いっぷく

ぽんこさん:
アメリカのリッチモンドと縁があるのかもしれませんね。
同じ地名、通りの名前、こちらでもたくさんあって、しっかり調べないと
違う場所に行ってしまいます、初めてのところは地図は必携です。
古いミシンは案外残っているものと感心しています。そして何よりは、実際に使われていることがうれしいです。
by いっぷく (2006-11-30 08:27) 

いっぷく

さーこさん:
その通りですよ!バーがあります、さらに橋の近くにも数件あります。
お勧めは他にもいろいろありますが、
リッチモンドは緑も多くて川もあるし、景色も楽しめるところです。
by いっぷく (2006-11-30 08:28) 

いっぷく

Taekoさん:
紅葉があるんですね。ターナーが描く風景も紅葉とまではいかないまでも、黄色く色づいた風景をよく描いていますね、なかなか渋すぎて近寄りがたい画家でしたが、今はターナーをすごく楽しめています。
昔、といっても120年以上前の事ですがゴッホが画商としてロンドンで働いていた当時、ロンドンは高くて住めないので、通える範囲としてこのリッチモンドに一時期住んでいました。
そんなことも頭をかすめて、この最初の写真の場所でスケッチを楽しみました。
by いっぷく (2006-11-30 08:30) 

いっぷく

そらおさん:
テムズの流れは時々、どっちが下流?というくらいに穏かな時があります。
地形に高低差が日本より無いためにそうなのでしょうか。周りに緑が多くて蛇行の美しい川です。
迷子になりそうな路地ってラビリンスに迷い込むようで楽しいですね。
by いっぷく (2006-11-30 08:31) 

いっぷく

ねこざかなさん:
食事の量が増える。出不精が解消される。どちらもあたると思います。
意外なようですが野菜も力強くおいしいし。街もコンパクトなので歩くのが楽しいと思います。時間があるときには交通機関を利用しないで歩いてどこにも出かけていきます。
by いっぷく (2006-11-30 08:31) 

木の実の恐竜たち

いっぷくさんは たくさんおともだちがいますね! ボクももりのなかにたくさんともだちがいます。いつかおかねもちになったら がいこくの ロンドンに木の実のともだちさがしにゆきます。
by 木の実の恐竜たち (2006-12-01 09:46) 

いっぷく

木の実の恐竜たち さん:
木の実をたくさん公園や道路の地面で見つけます。
クリに似たもの、どんぐりに似たもの、さまざまですが、今までに見たことの無い木の実に出会うとちょっとうれしくなります。持ち帰ってみたりするのですが、たいてい何の木の実かわからずじまいです。
by いっぷく (2006-12-01 10:03) 

ミカチ

わたしもスケッチに行きたいです~!自然が一杯の素敵な公園ですね!
でも、景観が美しいのはイギリスならでは。
潮の満引きで水位が変わるのは不思議です。淡水ですよね?!
かもめがいるって事は半分海水?
年末のバーゲンが始まる頃にロンドンに行くことにしました^^
観光もしたいけれど、買い物に走ってしまいそう。。。。
by ミカチ (2006-12-01 17:25) 

いいですね~。
私も、のんびりお散歩などしたいな♪
レンガの塀の路地、迷路みたいですね。
ちょっと迷い込んでみたいかも。
by (2006-12-01 18:52) 

いっぷく

ミカチさん:
潮の満ち干がテムズ川に影響するメカニズムは僕にも不明ですが、かなりの速さで水位が上がったりします。以前川岸のこの場所で道路の冠水が見る見るうちに起こり自転車を街灯につないでいた人がしばらく取りにいけませんでした。カモメは海鳥のイメージが強かったのですがロンドンでもハイドパークなんかにもに普通にいます。もっとリッチモンドは海より遠いのですがいるんです。
カモメは雑食でどこでも生きていけるのではないかなと推察しています。
ロンドンに来られるんですね、年明けにはブログ記事にしてもらえますね!
セールのシーズンに来たらやはり買い物に目が行っちゃうでしょうね。
by いっぷく (2006-12-02 05:24) 

いっぷく

maamさん:
どうしてこんな路地が出来たのか考えたんですよ。イギリスにはフットパスのように私有地を歩けるところがたくさんあるので、その昔この付近の住民の近道として通ってきた歴史があるんじゃないかと。やがてこのあたりも人口密集で農地が住宅地になってしまい塀に囲まれた、こんな細くて長い抜け道のような残ったかなって。実際、ここを通るとものすごく時間の節約になる抜け道でした。
by いっぷく (2006-12-02 05:30) 

本当に綺麗な公園ですね。そんなに広い公園があるなんて、羨ましい。
のんびり公園を歩いたり、川をボーっと眺めたりしてみたい^^
そうそう、足踏みミシン!!これに似たのを小学生の頃使った記憶あります。
多分博物館入りしてもいいような古~い代物でした。懐かしい~!!
by (2006-12-03 00:52) 

ねこの手

美しい光景ですね。
澄んだ空気が伝わってきそうです。

古い足踏みミシン!!小さい頃、こういうのを使っていましたよ。
卓上ミシンも今の物と違って、味のあるデザインですよね。曲線がステキ!
by ねこの手 (2006-12-03 17:03) 

AYAH3

リッチモンドからハンプトンコートに向かう途中にあるBushy parkでは頻繁に鹿を見かけましたよ。
私はここで乗馬をしながら鹿を見るのが大好きでした。乗馬のお値段もロンドン中心地の公園と違いかなり安いので、ぜひ試してみてください。イギリスの自然を違った目線で満喫できます♪
by AYAH3 (2006-12-04 18:14) 

いっぷく

まりももさん:
最初の写真は正確にはまだ公園に行く途中の道からです。
公園に行ったら迷いそうなくらい広いです。歩いて1周出来ないくらいです。
古いミシンの動力を伝えるベルトは強弱調節できる皮のベルトだったんですね。
by いっぷく (2006-12-04 18:58) 

いっぷく

ねこの手さん:
空気はいいところです、ロンドン中心は排気ガスがいっぱいです。
ミシンは足ふみの頃のデザインはいかにも機械という感じで素晴らしいデザインしていますね。電動ミシンのように白じゃなくて黒が似合いますね。
by いっぷく (2006-12-04 19:02) 

いっぷく

AYAH3さん:
Bushy parkはハンプトンコートから歩いた事あります。
ただ乗馬は見かけなかったのでしっかり見ていません。
また機会があれば行ってみたいいですね。鹿も眺めて見たいし。
そしてお勧めの乗馬を楽しみますね♪
by いっぷく (2006-12-04 19:05) 

m25

なぜかイギリスには四季のイメージが浮かばないのですが、
リッチモンドの写真にちらほらと見える紅葉&黄葉はなかなかいい眺めですね。

あと、いつもと違う角度から見る、まるまるしたかもめはかわいいですねぇ。
by m25 (2006-12-06 02:21) 

いっぷく

m25さん:
四季というはっきりした季節感は日本より薄いと思います。
一日の寒暖の差も大きかったり、気温の変化も激しいので。
でも植物は敏感に季節を感じているんでしょうね。

カモメは観察すると雑食でけっこうどう猛。
攻撃的で、何でも食べちゃうちょっとコワイ面も見ています。
見かけはかわいいんですがね。空に向かって投げたちぎったパンなども
器用にキャッチしていくんですそれも面白くてカモメと遊んだりします。
by いっぷく (2006-12-06 06:59) 

dot-dot

素敵な街ですね。
日本ではとても味わえない。
そして博物館もいいですね。
イギリスに死ぬまでに?行くことができるかはわかりませんが
行ってみたいと思いました。
by dot-dot (2006-12-06 12:48) 

いっぷく

dot-dot さん:
人生何が起こるかわかりません、行くのはそんなに先のことじゃないかもです。
dot-dot さんの感性にぴったりする国だと思います、好きなもの続出でとりこになるかも。
古いものを大事にする国民性なのでお好きな雑貨にたくさん出会えますよ。
by いっぷく (2006-12-06 21:09) 

iruka

日本の大都市と違いうんだよな
ロンドンには、ユトリがある。
東京や大阪
それぞれの良さはあるけで
ゴミゴミしてない感じですね。^^
by iruka (2006-12-27 16:40) 

いっぷく

irukaさん:
ゆとりがあるのは確かにそうですね、公園の数も多いし、街も小さめ。
街中に小動物も多いですね。それぞれの生き方が反映されているんでしょうね。
by いっぷく (2006-12-29 15:40) 

僕もくま私もくま

レンガ塀に囲まれた細い路地、
こういう風景好きなんですが、
突然何者かが飛び出して来そうで、
ちょっと怖いですね。
by 僕もくま私もくま (2008-06-23 07:07) 

いっぷく

僕もくま私もくま さん:

逃げ場が無いのでちょっと怖いですね。
大きな人たちが団体で向こうから来たら、
息が詰まりそうですね。
by いっぷく (2008-06-23 11:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。