So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーメイソンリー [ミュージアム関連]

ロンドンに 1933年に建てられた素晴らしいアールデコ建築がある。

それは世界最古、そして世界最大の秘密結社フリーメイソンリー(Freemasonry)の
グランド・ロッジ(集会の場所)。

秘密結社と言われているだけに実態はあまり知られていない。

1717年6月ロンドンにあった4つのロッジが一つになり
グランド・ロッジができた。

ロッジの役目は会員相互の連帯を深め、助け合い、
友愛の精神を広めるということ。

(建築デザインH V Ashley and Winton Newman.)

 

保存保存

 フリー・メーソン・ミュージアムは観光客が多く訪れる
コヴェントガーデンあたりからも、この威風堂々たるビルが見える

入会するには会員の推薦が必要なのと、なんらかの宗教を持ち、
信仰していることも条件となる。そして男性。

 

世界的なネットワークを持ち、歴史も古く、日本にも東京タワーのすぐそばに
ロッジがあります。
意外にも歴史は古く、坂本竜馬も会員だったとか。

麻生首相の祖父、吉田茂、鳩山由紀夫の祖父、鳩山一郎も会員と言われている。

アメリカでも歴代の大統領のうちジョージワシントンを初めに歴代大統領の
多数が会員であるという。ダグラス・マッカーサーも会員。


石工職人の組織が母体となって発展してきた歴史があるらしく
建物内部の石造りの内装には目を見張るものがある。

 

映画ダ・ヴィンチ・コードでも、ここの内部で撮影された映像が
使われている。

 

なんと床には貴石のラピスラズリが床にも。
ラピスラズリと言えばそれを砕いて油にとき、フェルメールも青色を
出すのに使ったあの高価な顔料の元。

大ホールや展示品の写真撮影はできませんが、
ガイドツアーをしてくれますので豪華な内部を見学できます。

 

ミュージアムの展示品の数々は世界のメンバーから贈られた
品々や記念品、工芸品が所狭しと並ぶ見事な品々。

チャーチル、ナポレオン、周恩来、
音楽家でもモーツアルト、バッハ、ベートベンが会員だったと言われている。

著名人ではウォルト・ディズニー、カーネルサンダース、アーノルド・パーマー。
真偽のほどはわかりませんがフリーメイソンで検索すると、
さまざまな著名人の名前が出てきます。

  

 

 ※ コヴェント・ガーデンから見たフリーメーソンのビルが見つかりましたので
   追加しておきます。

フリーメイソン 

 

このビルの美しさがわかると思います。フリーメイソンのホームページ

2009y05m15d_194730976.jpg

フリーメイソン (講談社現代新書)

フリーメイソン (講談社現代新書)

  • 作者: 吉村 正和
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/01/17
  • メディア: 新書

イラスト図解 フリーメイソン

イラスト図解 フリーメイソン

  • 作者: 日本博識研究所
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • 発売日: 2009/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
フリーメイソンの秘密

フリーメイソンの秘密

  • 作者: 株式会社レッカ社
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/03/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

保存保存
nice!(82)  コメント(35) 
共通テーマ:旅行

nice! 82

コメント 35

room7

フリーメイソンの存在を知ったのは、子供の頃読んだマーク・トウェインでした。ハックだったか...トムだったか...秘密結社への入会の儀式も紹介されていて...。子供にとって秘密結社は、意外に身近な存在でした。アールデコの美しい建物ですね。


by room7 (2009-05-16 07:07) 

majoramu

留守中のご訪問、ありがとうございました。
by majoramu (2009-05-16 08:08) 

ナツパパ

ご訪問頂きありがとうございました。
フリーメイソンって本当にあった団体なんですねえ。
すみません無知で...でも、これほど大きな建物を建てることが出来るなんて
大変な影響力のある団体なんですねえ。
by ナツパパ (2009-05-16 09:16) 

アヨアン・イゴカー

人間は、利己的なる遺伝子に、最も支配されている種であると思いました。他者との差別が、区別が大好きな生き物です。
鏡のように磨かれた床、綺麗ですね。
by アヨアン・イゴカー (2009-05-16 10:31) 

りゅう

秘密結社・・・フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン
不気味でもあり不思議でもありって感じで、
謎が謎を呼ぶ、妖しい魅力がありますね~(^_^;)
ラピスラズリの床、豪華ですね。
白い壁とのコントラストがとても綺麗です!!(^_^)
by りゅう (2009-05-16 13:34) 

たいちさん

訪れいただき、nice有難うございます。
この記事を読みながら、ダヴィンチコードを連想していたら、その単語が出てきて嬉しく感じました。
by たいちさん (2009-05-16 13:40) 

YAP

フリーメイソンは、以前、ナショナルジオグラフィックの特集番組を見ました。
秘密結社という響きにミステリアスな魅力を感じますね。
日本にも支部があるということに驚きました。
by YAP (2009-05-16 14:07) 

Cyoroshi

位置的にはオックスフォードstを挟んで大英博物館の
反対側って感じですか?知りませんでした。
by Cyoroshi (2009-05-16 14:12) 

うに

秘密結社って、どんなことするんでしょうねぇ。。 覗いてみたい (^m^)
ホントは会員すら秘密なのでしょうけれど。。 謎ですね~!
HPも見てみましたが… 本当に素敵な建物ですねぇ。(^-^)
by うに (2009-05-16 15:37) 

ねこの手

今日TVでダ・ヴィンチ・コードが放映されるので、気をつけて観てみます。

日本にも支部があるなんて、驚きでした。
今でも入会儀式なんてあるのかしら?
by ねこの手 (2009-05-16 16:46) 

rira

坂本龍馬も・・・へーー!!
歴史のあるものって オモシロイですね。
床の美しさに惹かれました♪
by rira (2009-05-16 18:46) 

扶侶夢舎

山本五十六は会員ではないけれど、何らかの接触があったと言われていますね。
当時の日本人にもっとフリーメイソンとの接触があれば、あんな悲惨な戦争に突入する事もなかったかも知れません。
by 扶侶夢舎 (2009-05-16 20:00) 

miffy

フリーメーソンをはじめて知ったのは小説の中でした。
旅をしてるうちにいろんな国の宗教的建築物の中にもフリーメーソンのマークを見つけてとても不思議な感じがしました。
by miffy (2009-05-16 20:47) 

dot-dot

名前だけしか知らないのですが、とても素敵な建物ですね。
見学は女性もできるのですか?
秘密結社なんていうと、ちょっと怖い気がします。
by dot-dot (2009-05-16 21:19) 

olive

何をしているかよくわからないから秘密結社なんでしょうか?
女性はダメとか、なんとなく不愉快ですが。
でも建物は本当に美しいですね。ラピスラズリの床を歩いてみたいです。
by olive (2009-05-16 23:12) 

hideyuki2007y

秘密結社フリーメイソンって日本の著名人も所属しているんですね。全然知りませんでした。具体的に何をしている組織なのかいまだり理解していません。
by hideyuki2007y (2009-05-16 23:16) 

ルビー

秘密結社ということなので、本部とかもっと人知れずあるものかと思っていました。世界でおこる様々な、特に経済の大事件はほとんど、ここが仕掛けている?なんて聞くとちょっと恐ろしい気がしますが、坂本竜馬もですか・・・

by ルビー (2009-05-17 00:07) 

ねこざかな

秘密結社・・・とは裏腹に、おおっぴらにロッジを構えているのに驚きました。
吉田茂はいかにもだけど、政治姿勢が異なる鳩山一郎もですか・・・謎が深いなぁ。

信仰が条件であるなら、イスラムや仏教はOKなんだろか、とか、
オバマ大統領も会員なんだろか、とか。それこそ秘密なのでしょうね(苦笑)
by ねこざかな (2009-05-17 04:18) 

まったりまゆたん

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
いつ来ても勉強になる~
フリーメイソンリーの言葉すら知らなかった私です。
しかも日本人でも歴代の総理大臣ばっかりの会員で・・・
海外旅行よりも さらに(絶対)無縁だよね!!(笑
でもかっこいいですね~
ダ・ヴィンチ・コードで出てたなんて・・・
けっこう好きで何回も見たけど
内容が難しかったから 把握する方が必死で
あまり眼中になかったかも・・・
2作目できましたね~
また見たいけど、やっぱり難しいのかな・・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

by まったりまゆたん (2009-05-17 13:15) 

春分

本当のことはわかりませんが(つまり世界を牛耳ってるのか、ロータリークラブ程度のものか)、信仰があるって言えないので入会できないです。
でも、浄土真宗本願寺派とかでもいいのでしょうかね。


by 春分 (2009-05-17 19:18) 

みみちゃん

こんにちは。
すみません、今日は時間が作れず、nice! ポチ逃げです;;;。
申し訳ありません;;;。
by みみちゃん (2009-05-17 20:50) 

てんとうむし

ミュージアムを公開している秘密結社とは、なんとなく矛盾しているような、高潔なような不思議な印象です。
入会はできなくとも、ぜひ見学してみたい場所なので・・・メモメモ。
by てんとうむし (2009-05-17 21:22) 

かあか

フリーメイソンのことはモーツァルトとの関係で知りました。ステキな建物ですね。床の青がいいな~。
by かあか (2009-05-18 11:00) 

1275GT

秘密結社に歴史と伝統があるのも不思議ですが、
日本の政治家が絡むとなると、人脈作り?と疑いたくなりますねぇ。

それにしても青く輝く床は見事ですねぇ。

by 1275GT (2009-05-18 12:37) 

いっぷく

room7 さん:

子供の頃にその存在を知ったとは早いですね。
石工組合が起源といわれているので建築は美しいですね。


majoramu さん:

お帰りなさい。


ナツパパ さん:

組織は地球規模?ほど大きいのではないでしょうか。
寄付金から成り立っているのでしょうね。


アヨアン・イゴカー さん:

なるほど、差別、区別は人間の性なんですね。
なかなか理想には近づけないですね。
世の中が良くなることを願います。


りゅうさん:さん:

「秘密結社」という訳がどうも誤解を生む種ですね。
この言葉にはマイナスイメージが付きまといます。
撮影できない内部がまた見事です。


たいちさん

ダヴィンチコードのどの場面ででたのか後日見てみたいと思います。

YAPさん:

高校生ぐらいの時に日本支部の建物を見ました。
東京タワーのすぐ近くにとても立派な建物がありました。


Cyoroshiさん:

永年このビルはなんだろう?とは思っていたんですよ。
そばまで行かなかったのですがよく目立ってました。
そのとおりの場所ですね。


うにさん:

秘密結社といっても、世の中が良くなるような行動を
している組織だと思いますよ。
かなり情報開知をしていると思います。
調べるための図書館も付属していました。


ねこの手さん:

日本上陸もかなり古くからだそうです。
入会の儀式は伝統的に守られているようですね、


riraさん:

坂本竜馬があの時代に?とは思いました。
でも歴代のアメリカ大統領が大多数ということは
アメリカが一番会員が多いのかな。
ドル紙幣にも気をつけてみればこの組織を示すものがありますよ。


扶侶夢舎 さん:

フリーメイソンの掲げる精神は戦争を嫌っていると思うのですが。


miffyさん:

フリーメイソンのマークをいろいろ見つけられたんですね、
世界を動かすだけの組織力はあるようですね。


dot-dotさん:

見学は女性も大丈夫です。
このビルの内部を一般公開して広報をしていますので
こわい組織ではないと思います。


olive

起源が石工ということで男性の職業だった伝統を引き継いで
男性がということなのでしょう。
会員であることを公言しないから秘密結社なのでしょう。
それに推薦がないと入れることもないというのも秘密性がありますね。


hideyuki2007y さん:

この組織について書かれた書物はあるのですが、
どこまで秘密を解明しているのか疑問ですね。
だから詳しくはよくわからないです。


ルビーさん

日本のロータリークラブはその組織をまねたとの記事も見ましたが、
慈善などもおもな目的なんでしょうね。


ねこざかなさん:

信仰があればどんな宗教でもいいようです。
オバマさんは会員だとyou tubeに出てました。
握手の仕方でお互いにわかるんだと決めつけていましたが、
やはり真偽のほどは不明ですね。
鳩山さんが「友愛」を掲げていますがそれはフリーメイソンの
掲げる言葉と同じですね。家訓なのかな。


まったりまゆたん さん:

まず基本的にお金持ちに限られそうですね。
世のためにお金を出してもよいと考える余裕の人の集まりなのかなあ、
よくわからないですが。
とにかく、この建物は豪華です。
無料で見学できます。


春分さん:

特定の宗教を持たなくても信仰心があればいいのでは。
「至高の存在への尊崇と信仰」があればいいようです。

みみちゃん:

いえいえ休んでくださいよ。


てんとうむしさん:

フリーメイソンにまつわる誤解を解くためにも
こうした情報公開をしているのではと思います。
内部は超がつくほど豪華な部分がありました。

かあかさん:

モーツアルトは会員だと有名のようですね。
怪しい感じはいたしません。


1275GTさん:

人脈作りはこのような組織において利点かもしれませんね。
会員同士だと国境を越えてすぐに親しくなれるかもしれません。

この建物に永遠性を感じましたよ。
by いっぷく (2009-05-18 20:02) 

Inatimy

秘密結社って、それだけで何かストーリーが始りそう♪
そのミュージアムだなんて、わくわくですね。
日曜夜に、ちょうど、TVで「ダ・ヴィンチ・コード」を見たばかり。
いったい、どのシーンだったんだろう・・・。
(英語にフランス語の台詞で、オランダ語字幕・・・詳細がさっぱり掴めず、?マークが頭に充満中。)
by Inatimy (2009-05-18 20:14) 

せつこ

ラピスラズリの床・・・・見たい!
岩絵の具も殆ど宝石を砕いて描くから、数百年経っても色あせしないと言われますね。
歴史に名を残す人物ばかり・・・!
著名人の品々を見て来られて、良かったね。
by せつこ (2009-05-18 20:35) 

TaekoLovesParis

ほんと、目立つ立派なビルですね!
フリーメーソンは、「ダビンチコード」、「天使と悪魔」もそうだけど、昔から私が読む本や映画にはよく出てくるので、存在を知ってはいるけれど、闇の力という感じでこわいです。映画「ナショナルトレジャー」のニコラスケイジ扮する主人公もテンプル騎士団の末裔でした。
一部だけでも公開して見せてくれるのは、太っ腹。


by TaekoLovesParis (2009-05-18 21:25) 

ribbon

素敵ですね〜!
実際にこの目でみれたらどんなに
素敵でしょう…!
by ribbon (2009-05-19 21:37) 

sig

フリーメーソンといえば秘密結社の代表のようなものですね。
国際級のすごい人たちが集まって、いったい何を相談しているのでしょうね。世界平和だといいですね。
by sig (2009-05-22 23:55) 

いっぷく

Inatimyさん:

「ダ・ヴィンチ・コード」を観たのですが私にもたぶんここかな?という程度でした。
なにしろあの映画は機内で見たものですから。
オランダでDVDのディスクを買ったらPALシステムで英語にフランス語の台詞で、
オランダ語字幕ってことになるんですね。う~ん、混乱しちゃいます。


せつこさん:

床が象嵌の技法でで細工されているように見受けました。
どのくらいの厚さで敷かれているのかは確認できませんが、
とにかく、豪華ということはわかりました。
石工の職人団体が起源だけにこんなこともできるんでしょう。


Taekoさん:

ロンドンに来たらコヴェントガーデンには行くと思いますので、
そのあたりで見まわしてください。立派なビルが見えますよ。
メンバーも秘密ということなので誰がメンバーなのかわかりようがありませんね、
もっとも、知ったところで無関係ですから意味もないことですが。
権力と並はずれた財力を持った人には意味のあることなんですね。


ribbonさん:

誰でも入場無料なのですが、あまり知られていないようです。
関心がないといったほうがあたっているのかな。


sigさん:

you tubeで検索してみたら、オバマさんもブッシュさんも、マケインさんも
みんなこれがその証拠ですといった映像がありましたよ。
行動、しぐさでメンバー同士ならわかる所作があるようです。
by いっぷく (2009-05-23 07:09) 

ミカチ

私もフリーメイソンという名前はダヴィンチコードを読んで知りました。
日本にもあったとは!さらに竜馬が会員だったとはびっくり~!!!
有名人専門団体?!
by ミカチ (2009-05-25 22:25) 

いっぷく

ミカチさん:

日本にもたくさん会員がいることでしょうね、さらに組織は
世界中にあるということですね。
一般人の生活には関係ない組織のようですね。
by いっぷく (2009-05-26 18:28) 

mistletoe

古の石工職人の組合から始まったので
元々は差別とは違う意味だったと思います。
信用が第一の紹介制、厳しい入会の規則、
こういった事が差別になっていくわけですね。
カソリックじゃないといけないし、はじめは女性もNO。
そして何が一番一般人との境かというと財産とか家柄!
まぁ、自分達の組織をきちんと運営して守りたいがため?
…これが現代の怪しげなメイソンになっていった理由かも。

更にメイソン自体分裂して怪しさも増し、
オカルト的なモチーフからKKKなどとごっちゃになっていますね。
実は学生時の研究少し齧りました。メイソン(笑)
モーツアルトもそうだったかな?
by mistletoe (2009-06-03 20:30) 

いっぷく

博物館もあり、ガイドツアーも行ってある意味、
啓蒙活動もしているわけですから、そのあたりの
悪い印象をぬぐさろうとしているのでしょうか。


イギリスはクラブという名のもとに会員でないと入れない組織が
たくさんある社会のようで排他性を感じることもありますね。

by いっぷく (2009-06-07 15:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。