So-net無料ブログ作成
検索選択

ポルトガル旅行 [旅行♪]


ポルトガルのポルト周辺を旅することにした。

使用した航空会社は Ryanair を使った。

 Ryanairはアイルランド1985年設立のローコスト・エアラインで
今や300機が稼働、世界一の搭乗者数を誇り、28カ国をルートに持つ。


初飛行はアイルランドのダブリンからロンドン路線で最初の座席数は15席でスタートしたという。
今や従業員数8500人以上、所属パイロットは1200人。
乗客は年8000万人が利用というまで拡大しています。 ライアン=Ryanは創業者の名前)

格安航空の記事は以前にも書いていますここを参照


IMG_4338.JPG

写真はピサ空港に向う途中。


自宅から路線バスを乗り継いでLiverpool Street Stationに向かう。
まだ陽が昇らず街は暗い。

リージェントストリートを走る
IMG_4274.JPG



リバプール・ストリート駅に着く。

一ヶ月間有効な往復オープンチケットを購入していて、
ここからスタンステッド・エクスプレスに乗り込む。

IMG_4289.JPG



リバプールストリート駅から50分でスタンステッド空港に到着する
電車は15分おきに出ていて便利。


IMG_4291.jpg


ロンドン・スタンステッド空港9時25分出発 11時55分ポルトガルのポルト到着

IMG_4294.JPG

 事前にウエブ・サイトで予約して搭乗券の発行をしてもらう。
料金の支払いはデビットカードで行う。
それ以外のカード払いには手数料がかかる。


 ボーディングパスを印刷して持って行く場合と、携帯やiPadなどの端末で
提示すればいい場合もある。
予約時に追加料金を払うと優先して機内に乗り込めるサービスがある。
もちろん座席指定も追加料金でできる。
(好きな位置の席を確保するため追加料金を支払った)

航空券価格は下の表示のように需要と供給により変動する。
今回のロンドンとポルトの往復運賃は約15000円 座席指定で追加約2200円

ryan.jpg


※ 注意する点は、空港により設備が違うため
携帯やiPadでのボーディングパス(Eチケット)で可能な場合と
印刷した搭乗券を持っていかないとダメな空港があるので事前にチェックする。

それと所持する端末がバッテリー切れなどで表示不能なことがないようにしておく。
もちろん予約した航空会社からのボーディングパスが記載されているメールを
表示できるようにしておく。

イギリスとポルトガルには時差がないので飛行時間は記載のように2時間25分。
スクリーンショット 2015-03-01 13.07.30.png


IMG_4298.jpg

Ryanエアーの専用空港と思えるほどの駐機。


IMG_4303.JPG


あとは乗り込むだけ。

IMG_4313.JPG



機内食は全て有料で、必要な人はメニューを配られ、それで注文。



IMG_4321.JPG


もちろん機内でなにも食べなくてもいい。
低料金にするため機内ではエンターティメントは廃止され、
新聞雑誌サービスもなくリクライニングシートもない。
非常時に必要な情報は前席の背面に印刷されている。



IMG_4323.JPG


時間的にはお腹も空いたことだし、到着したらすぐに目的地に向かいたいとの判断で
チーズバーガー(£5)と飲み物を注文・・・四角なバーガーが。

IMG_4329.JPG


いよいよ目的のポルト空港が近い。


IMG_4331.JPG

以前はリスボンから南を周った。
今度は北の地域、期待が高まる。



nice!(54)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 54

コメント 24

doudesyo

おはようございます。
お久しぶりです。ポルトガルへは行ったことがありません。時差が無いのは助かりますね。
おそらく何かの用事があって行ったのでしょう。期待が膨らみます!^^;
by doudesyo (2015-04-13 07:35) 

いっぷく

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
時差が8時間(夏時間)〜9時間(冬時間)の日本からの旅行は
体内時計が現地時間に合わないうち、に精力的に動かなければならないです。
イギリスポルトガルなどへの移動は確かにきつく感じます

その点時差がない移動というのはその分、楽であることを実感しますね。もちろん次回記事用意中ですお楽しみに。

by いっぷく (2015-04-13 08:25) 

TaekoLovesParis

いっぷくさんの旅案内記事、要領よく無駄なく書けていて、読みやすいから好きです。格安は、ほんと安いですね!しかも清潔感がある。スタンテッド空港、初めて名前をききましたが、リバプールから1時間というと、市内からかなり外れてますか?機内色のメニューがポップでいいですね!ポルトガル、温かいから、春には人気の旅行地ってきいてます。
by TaekoLovesParis (2015-04-13 10:38) 

dot-dot

ハンバーガーのお味はいかがでしたか?
すごくシンプルな感じで暖かいのかな?と思って見ていました。
ポルトガルって・・と何も知らないことに気付きました。
これからの記事が楽しみです。
by dot-dot (2015-04-13 16:13) 

ぽんこ

お元気そうですね(*^^*)
25年前、初めての海外旅行がリスボンだったのでとても懐かしいです。着陸時、茶色の屋根がとても近くに迫ってきた記憶があります。
ポルトは行ったことがありません。楽しみにしています。

by ぽんこ (2015-04-13 16:15) 

Inatimy

食べるか食べないか、自分で決められるのがいいですね^^。
機内食の価格は、やっぱり割高なのかしら。
by Inatimy (2015-04-13 17:24) 

いっぷく

Taekoさん
ありがとう〜。ロンドンからスタンステッド空港は48キロ、ルートン空港は50キロ、ガトウィック空港は46キロだそうで、
特急電車が出てるのであまり遠く感じません。距離感としてはガトウィック空港が近く次に最大のヒースロー空港、スタンステッド空港という感覚です。どこも一度鉄道に乗れば雨には濡れないで搭乗口まで行けます。
他にもロンドン空港があってこれは一番近いのですが滑走路に制約があり大型機は使えません。ポルトガルは物価も安くていいですよ〜


by いっぷく (2015-04-13 21:28) 

いっぷく

dot−dotさん
ハンバーガーはですね、電子レンジで熱々が出てきますがやはり
冷蔵保存の機内食の域を出ません。
お腹をすかしてたので、美味しくは食べれました。
旅行地としてはスペインの陰に隠れちゃいそうなポルトガルですよね。
by いっぷく (2015-04-13 21:32) 

八犬伝

2005年に、スタンステッドからシャノンまでライアンで飛びました。
あの空港は、まさにライアンの為にあるような空港ですね。

ポルトガルなんですね。
実は、今年の夏に行こうと思ってまして
今、プランを練っているところなんです。
とても楽しみに、拝見させていただきますね!
by 八犬伝 (2015-04-13 21:34) 

いっぷく

ぽんこさん
ポルトガルが初とは!もしかして〜新婚旅行かな♪
着陸時に屋根の色が印象的とはその通りですね。
ロンドンもそんな感じですよ、屋根は赤茶色。
ポルトはポルトガルの建国の地なので、また大都会リスボンとは
印象はだいぶ異なります、お楽しみに。
by いっぷく (2015-04-13 21:36) 

いっぷく

Inatimyさん
実際にはこの路線は2時間ほどのフライトなのであまり食べる人はいないと思いますが、全て割高と考えていいと思います。高いからこそ、その収益のおかげで安く乗れるという面もあるそうですよ。


by いっぷく (2015-04-13 21:44) 

いっぷく

八犬伝さん
ライアンで飛んだ記事覚えてますよ、ゴルウエーも行ったでしょ。
車でね。

今夏にポルトガル旅行予定とはいいタイミングですね。
夏はもっと混むので町の広場のカフェやレストランでは野外で
飲んだり食べたりで賑わうでしょうね。

日本と古くから縁の深い国なので、その点でも面白いと思います。
by いっぷく (2015-04-13 21:52) 

りゅう

四角いバーガー可愛いです♪
機内食も旅の楽しみの一つですし、到着後すぐに動けますしね!
充実した素敵な旅の予感♪
楽しみ楽しみ。ヾ( ̄ー ̄)ゞ
by りゅう (2015-04-13 23:25) 

いっぷく

りゅうさん:

四角いバーガーは焼き色が?ついてな〜いって思っちゃいました。
でも見た目よりはおいしい。
空腹を感じているのに、降りてから見つけようって考えるより、
今でしょって正解な場合が多いんですよね。
by いっぷく (2015-04-14 04:13) 

miffy

ポルトを訪れたのはもう9年も前です。
近距離なら格安航空で十分ですよね。
食べたくないものを食べるよりも自分で食べたいものを食べる
機内食の方が良いですよね。
by miffy (2015-04-14 21:35) 

いっぷく

miffyさん:

ポルトは初めてだったのですがmiffyさんが9年前ということで
じゃあ僕はなん年前?って調べたら18年前でした。
そんなに経ったとは。初めてのときはやはり印象が強くて
様々なシーンが思い出されます。
機内食の種類の多さにびっくりで迷ってしまいました。
ある意味で機内で食べれば時間節約にもなると思いました。
by いっぷく (2015-04-15 06:06) 

ねこの手

こちらに来て、まだ海外行ってないです(´;ω;`)
今年の冬にスペインかポルトガルと思っています。
なので、グッドタイミング♪
この先が楽しみです(o>ω<o)
by ねこの手 (2015-04-15 19:22) 

いっぷく

ねこの手さん:

スペインもポルトガルもどちらもいい旅行ができると思います。
各航空会社も路線は豊富なので選ぶ楽しみもあります。
少しでも参考になればということを心がけて記事を書きますね。
by いっぷく (2015-04-16 09:12) 

ナツパパ

搭乗時間が短ければ、食事などサービスは不要に思えます。
この会社はそういう点割り切っていて良いですね。
アイルランドというと「エアーリンガス」って航空会社があったなあ。
クローバーを尾翼に着けてましたっけ。
by ナツパパ (2015-04-16 11:54) 

iruka

お久ぶりです。
駅も古さと新さが共存していて
いいですね。^^

by iruka (2015-04-16 19:37) 

いっぷく

ナツパパさん:

ありますね、エアーリンガス。
エアーリンガス国営なのに保有機数44機とライアン300機と比較してそんなに差が開いてしまったんだと思いました。
ヒースロー空港ではあのクローバーマークをよく見かけますが。

by いっぷく (2015-04-16 21:24) 

いっぷく

irukaさん:

おひさしぶりです。
ロンドンの駅舎は大抵が古い鉄骨構造の大空間を
そのまま改造していてかつ指摘されたように新しさも
取り入れていますね。外観はたいてい古いです。
by いっぷく (2015-04-16 21:28) 

1275GT

ご無沙汰です。
こんなに近くに未知の世界があるのが羨ましいです。
今年も梅雨時に津軽海峡を越えますが、
今回は訳あって帰りは飛行機です。
相変わらず高いところは弱いので、ちょっと不安です(笑)
旅行記楽しませて頂きますね。
by 1275GT (2015-04-22 20:58) 

いっぷく

1275さん:

お久しぶりです、また例年のように北海道ですか。
楽しみですね。
高いところが苦手なのによく決断されましたね。
イギリスの気候と風景が北海道とよく似ていると
言われるので、もう少し足を伸ばされてイギリスを
ミニでまわるなんて楽しいと思いますよ。
by いっぷく (2015-04-24 10:25) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。