So-net無料ブログ作成
検索選択

ギマランイス [旅行♪]


ギマランイス(Guimaraes)はポルトの北東40キロ、
鉄道路線では60キロに位置しています。

初代国王が当地で誕生していることから、
ポルトガルの発祥の地とされる。

 ユネスコの世界文化遺産の町。
中心部のギマランイス歴史地区には今も
中世の街並みが残されていて、
14世紀頃に建てられた住宅がそのまま
維持されている家々もあるという。

 ポルト空港に到着してギマランイスに行くには
空港からポルトの中心部まで行くと予定していたが、
空港で情報を得ると、目的地まで直行バス(£8)が出ているとわかった。

幸運にもあまり待たずにバスが来たので、早速乗り込む。


IMG_4346.JPG



 1時間ほどでギマランイスに到着。
次の移動のためバス路線図を撮っておく。

 あれ?イギリスのバスの会社「ARRIVA」がポルトガルにも進出?
ロンドンで「ARRIVA」といえば2階バスをたくさん走らせています。
調べてみれば本拠地はイギリスで、
世界14カ国にバスやフェリーや鉄道を持つ巨大企業でした。

 ポルトと周辺地域を結ぶバス路線図。

DSC_5488.JPG

 
 バスがギマランイスに到着し、旧市街まで歩く。
やはり、たいていの旧市街は敵からの侵入を防ぐために
高台にあるのが多い。
ここも例にもれずに旧市街まではゆるやかな登り坂が続く。

 もう旧市街はすぐそこというところまで歩き、
飲み物とお菓子が欲しくなりました。

 そこで一息つき、ポルトガルを代表するスィーツ 
Pasteis de Nata を食べました
(Pasteis de Nataは日本ではエッグタルトと言っています)

 この町ではどこのカフェでも、パン屋さんでも
置いてある人気のタルト。
カフェでもたいてい1個100円程度で食べれます。


IMG_4532.JPG


 うあ〜っほんとにどこにでも売っている。


DSC_5990.JPG


DSC_7387.JPG

 
 大まかな行き先しか決めていない旅行が僕のスタイルなので
旧市街に着いたところで、ホテル情報を住人に聞き取り開始。

 
 すぐに気に入った宿が旧市街の中に取れた。
窓から眼下に細い旧道を見渡せて満足。



DSC_5907.JPG

 


 ギマランイス歩きの楽しみの一つに「アズレージョ」タイル画がある。
建物の内外装に「アズレージョ」がふんだんに使われている。

 こんなに美しいアズレージョが建物の壁面に残る。


DSC_5848.jpg


 この町は歩いて全体の旧市街を見てまわれるほどの大きさですが、
目を引く古い建築物がたくさんあるので飽きないです。


DSC_5854.JPG


さて次回は世界遺産歴史地区の町歩きです。


ポルトとギマランイスの位置関係

ギマランイス.jpg

スペインの西側、ポルトガルの全体地図の中の赤丸の中ポルト

ポルト.jpg


 

nice!(53)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 53

コメント 20

扶侶夢

スペインは二ヵ月間ほど居て隅々まで堪能したのですが、お隣のポルトガルは訪れた事もなく全く知りません。同じラテン系で似てるのかなと思っていました、どうやら全然違うようですね。ポルトガルならではの旅情などもお伝え下さい。
by 扶侶夢 (2015-04-19 17:30) 

kaorimax

同じ旅行でもドカ〜ンと言わない
奇麗な壁画や美しい町並みですね〜(笑
桜島まではかなりの距離がありますが・・・
ドカ〜ンと爆発して風向きも有るんでしょうが
かなり遅れて音が聞こえます!
地震はかなり頻繁ですね
噂通りホントに近々大きな噴火がありそうです
それにしてもロンドンもポルトガルも行ってみないです〜♪
by kaorimax (2015-04-20 01:27) 

いっぷく

扶侶夢 さん:

ずいぶんスペインには長くおられたんですね。
スペインとの違いはたくさんありますが、
似ているところもたくさんあります。

ポルトガルでも今回のポルト周辺と
南のファーロあたりとはまただいぶ趣も違います
訪れるところが違うと新たな発見が楽しくてたまりませんね。

by いっぷく (2015-04-20 05:16) 

いっぷく

kaorimax さん:

ドカ〜ンはないですがオフシーズンの静けさは
心にしみるものが増幅されるのかじ〜〜んときます。

同じ国への何度もの旅はしないほうですが
行く場所を変えて何度でも行きたくなるポルトガルです。
by いっぷく (2015-04-20 05:21) 

ねこの手

オフシーズンに行きたいですねぇ。
でも、子供の学校があるので結局混んでいる時期にしか行けないのよね。

Pasteis de Nata ですね、φ(..)メモメモ
by ねこの手 (2015-04-20 20:14) 

miffy

ギマランイスは時間がなくて行けませんでした。
ポサーダ泊まりたかったのですが・・・
パスティス・デ・ナタ大好きです。
どこのお店で食べても美味しかったです。
by miffy (2015-04-20 22:38) 

ファルコ84

いっぷくさん
訪問とnice有難うございます
ポルトガルの旅はいかがですか
うらやましいです
行き先を大雑把に決め
後は成り行きに任せる
慣れていないと結構難しいと思います
世界遺産歴史地区回りをお楽しみください
by ファルコ84 (2015-04-20 23:48) 

Inatimy

スペインに住んでいた頃にポルトへはバスで行きましたが、
ポルトの近くにギマランイスという地があったんですね。
こじんまりした街が好きなので、またいつか行ける日に備えて
覚えておきますね。
ガラスのショーケースに並んだお菓子がカラフルで、
Pasteis de Nata の他にももう1つ・・・と、
どれにしようかワクワクしてきますね^^。
by Inatimy (2015-04-21 07:07) 

oko

お久しぶりです♪
エッグタルト、美味しそうですね〜♪
by oko (2015-04-21 08:49) 

dot-dot

また行きたいところを発見!
歩いてみたい街を疑似体験してます。
エッグタルトもおいしそう。
お腹がすきました・・・
by dot-dot (2015-04-21 10:58) 

いっぷく

ねこの手さん:

混んでいる時期って観光で出かける先の宿泊費など
ハイシーズン価格に設定されちゃうんでつらいですね。

by いっぷく (2015-04-21 21:04) 

いっぷく

miffyさん:

いつかまた旅好きのmiffyさんのことですから
ポルトガルには行くことでしょう。
その時にギマランイスを思い出して頂いたら
うれしいです。
by いっぷく (2015-04-21 21:07) 

八犬伝

アズレージョ綺麗ですね。
ああ~、早く行きたいな。
by 八犬伝 (2015-04-21 21:21) 

いっぷく

ご訪問ありがとうございました。
ポルトガルは日本とも付き合いが古くて
そういうところも見所です
やはり世界遺産歴史地区と指定された理由も
行くとよくわかります。
by いっぷく (2015-04-22 06:27) 

いっぷく

Inatimyさん:

ポルトまでいらしたんですね。
ギマランイスとポルトではポルトが大都会というように
感じます。
歩いてその街を見れるほどで小規模でも、
郷土資料館のようなものがあったりすればなおさらいいし、
歴史的な建物などが残っているところが好きです。

お菓子も小さなものがあるので2個はいけちゃいますね。
ほんと、選ぶのにワクワクしちゃいます。


by いっぷく (2015-04-22 06:37) 

いっぷく

okoさん:

日本でもエッグタルトがはやったことがあるとか。
1度食べたら2度食べたくなる味(笑)
日本でも売られているところがたくさんあるみたいですね。



by いっぷく (2015-04-22 06:43) 

いっぷく

dot−dotさん:

疑似体験できるような記事を次回書くように
いたしますね。
覚えにくい名前の町ですが忘れられない町になって
しまうことは確実です。
by いっぷく (2015-04-22 06:45) 

いっぷく

八犬伝さん:

アイルランドで壁面をたくさん写真に撮った八犬伝さんのことですから、この町に行かれることがあればシャッターを押さずにはいられないたくさんの被写体に出会うこと必至ですよ。


by いっぷく (2015-04-22 06:48) 

1275GT

旅の醍醐味に思わぬ発見と言うのがありますが、
歴史のある街には驚くようなものが残っていたりしますね。
大きなタイル画も素晴らしいですが、
世界遺産は・・・どんなところなんでしょ(笑)
by 1275GT (2015-04-22 21:18) 

いっぷく

1275さん:

中世そのままの雰囲気を残す町に住む人の生活は我々の生活と
ほとんど変わらないと思いますが先人たちの創り上げた文化を
大事に引き継ぐが素晴らしいです。

世界遺産歴史地区の記事は今回はギマランイスの
位置的な情報のみで、これからの記事に書く予定でいます。

by いっぷく (2015-04-24 10:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。