So-net無料ブログ作成

サーチ・ギャラリー [ミュージアム関連]

  サーチ・ギャラリー
 

 ロンドンのサーチ・ギャラリー(The Saatchi Gallery)は
現代美術コレクターとして知られるチャールズ・サーチという
個人のコレクションを展示する美術館。

 サウスバンク(ビッグ・ベンの近くのテムズ川)対岸から
2008年にチェルシーの旧兵舎跡に移った。

 私がこのサーチ・ギャラリーを知ったのは今から20年前の1990年。
当時はアビーロードというビートルズのレコード・アルバムのジャケットになった
横断歩道で有名な通りからちょっと横道に入ったところにあった。


Sa2.jpg





続きを読む


nice!(103)  コメント(94) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Wild Life Garden [ミュージアム関連]

 ロンドンのNATURAL HISTORY MUSEUM (自然史博物館)はいつ行っても
見るもの盛りだくさんの博物館ですが、意外に知られていないのが前庭の西側にある
ワイルド・ライフ・ガーデン。

 知られていない理由は入場できるのが4月1日から10月31日までの期間限定。
それと外から見ると塀の中にあるうっそうとした森だからか。
もっと見たいものが本館内にあるからでしょうね。

DSCN0070_01.JPG

続きを読む


nice!(91)  コメント(47) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ビアトリクス・ポターの水彩画 [ミュージアム関連]

ビアトリクス・ポターの*学生時代に描いた水彩画がロンドンの**V&A ミュージアムに展示されている。

ポターは***ピーターラビットのお話の原画および原作者として知られています。

*SCIENCE AND ART DEPARTMENT OF THE COMMITEE OF COUNCIL ON EDUCATION
**ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム Victoria & Alvert Museum サウスケンジントンにあります。
***ピーターラビットのお話は1901年~1913年に書かれています。
Beatrix Potter(1866-1943)


金曜日の夜8時過ぎということで館内のこのあたりには人影がありません。ゆっくり鑑賞です。

Beatrx Potter (5)_01.JPG

続きを読む


nice!(100)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Macbook Air 13 [私の雑貨&インテリア]


  注文していたMacBook Air 13-inch :256GB が届きました。

本の上にはMac-Book SuperDrive とMagic Mouseが乗っています。

さて、本体は? どこででしょう、本と本の間に封筒に入れて挟んでみました。

Macbook Air_2778.JPG

続きを読む


nice!(85)  コメント(48) 
共通テーマ:旅行

LEATHER HEAD [英国内での好きな風景]

 ロンドン郊外や地方の小さな町にでかけた時に楽しみの一つに日用雑貨など、
普段に使えるモノを見歩くのも好きです。

イギリス全土に店を展開しているような店はどこの地方都市に行ってもあって、
だいたい売っているものも同じで品ぞろえも変わり映えしない。

でも地方店主の意向で品ぞろえしている店は地方色が出ていたりするので面白い。
今回はロンドンの南西部の「Leather Head」の町

Leather Head
Leather Head_2763.JPG

続きを読む


nice!(106)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

ぶどう畑 [英国内での好きな風景]

 イギリスでのワイン生産は地球温暖化によって今後ますます注目されるとか、
いつかニュースで流れたので知っていたが、いきなりイギリスで最大のワイナリーに
迷い込むとはまさにラビリンス。

Wine Estate_2729.JPG

続きを読む


nice!(112)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

Surrey Hills [英国内での好きな風景]


 イングランドのサリー州にはなだらかな起伏に富んだ地形が多くて、まず風景に魅せられる。
ロンドンからの通勤圏にありながら牧歌的な風景を楽しめる場所が多い。

 こんなに美しい風景が広がるのに意外や日本の旅行ガイド・ブックにはあまり紹介されていない。
ロンドンから鉄道を利用しても1時間以内で来ることができて日帰りには具合もいい。

 Wikiによると、『ハリー・ポッター』の主人公の家はサリーの瀟洒な住宅街にあるという
設定になっている』ということはこの辺りかもしれない。

Wild Walk_2697.JPG

続きを読む


nice!(99)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

ボックス・ヒル [英国内での好きな風景]

 歩こうと思って出かけてきたので町の見学もほどほどにして歩き始めます。
まずはハイ・ストリートからセント・マーチン・教会そばのミル・レーン(MILL LANE)の小道に入り
この*広い緑地を右手に見て高台を目指します。

*HEADOWBANK RECREATION GROUNDBox Hill_2711.JPG

続きを読む


nice!(90)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Dorking [英国内での好きな風景]

 気合を入れて早朝にバスに乗ったために時間的な余裕はたっぷりある。

 到着してみると、想像以上に町の雰囲気がいいのでしばらく散歩していたら
どんどん引き込まれていく魅力ある町。

 もと*鋳物工場だった小さなミュージアムのウインドウには名産のニワトリ。
メイフラワー号に乗って航海をしたウイリアム・ムーリンの人形、メイフラワー号の模型が飾られていた。

*マンホールのフタや側溝の鉄製格子など鉄製の鋳造所だった。今でもこの町を歩けばそれを見ることができる。

Dorking Walk_2684.JPG

続きを読む


nice!(100)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

Dorking [英国内での好きな風景]


 今一番お気に入りのこんな風景のところを歩きたくてでかけました。

Dorking Walk_2693.JPG

続きを読む


nice!(93)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

路線バスの利用の旅 [ロンドンの街]

   ロンドン市内からバスに乗って日帰りでフットパスを歩く。
近郊でもじゅうぶん楽しめる場所がいたるところにあります。

 
 まずは私の場合は地図を広げて、行ったことのない地名を探して、
現地情報をウエブ・サイトで確認。
拠点の町を決めたら周辺情報をざっと見ておきます。

 
あれこれ候補地を探すのも楽しみですが、現地に行けばまた新たな情報も入って、
計画が変わるかもしれません。
 

Dorking Walk_2678.JPG

続きを読む


nice!(76)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

ロンドン散歩 [ロンドンの街]

 清掃車がなんだかおもちゃっぽくて気になる。
どんな道具を積んでいるんだろうなんてね。

London_2635.JPG

続きを読む


nice!(108) 
共通テーマ:旅行

ウインブルドン・パーク [ロンドンの街]

 ウインブルドンといえばすぐに思い浮かぶのが「テニス」

 テムズ川南岸の広大な緑に囲まれたロンドン南西部の住宅地。

 2011年のグランドスラム第3戦「ウィンブルドンテニス」が始まるわけですが、

 ウインブルドンには広い公園があります。

Wimbledon Park_2621.JPG

続きを読む


nice!(91) 
共通テーマ:旅行

果物 野菜 [食べ物関係全般]

 ヨーロッパを中心に感染が広がっている、腸管出血性大腸菌でドイツで死者が出たりで、
野菜摂取をすることに不安が広がっているようです。

写真はキングストンのマーケットで見かけたもので「感染」とは無関係なミントです
Vegetable_2617.JPG

続きを読む


nice!(96) 
共通テーマ:旅行

ロンドンは工事中 [ロンドンの街]


  来年のオリンピックに向けてなのか市内の至る所で道路をはじめ工事中。
そのためにバス路線は迂回を余儀なくされたりしています。

ナショナル・ギャラリー付近からトラファルガー・スクエア。
 午後8時ころ、まだ明るい。

 あと四百数十日ですか・・・ロンドン・オリンピック。

Under C_2612.JPG

続きを読む


nice!(65) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。