So-net無料ブログ作成

チューブ (ロンドンの地下鉄)2 [ロンドン 観光スポット]

 

  ロンドンの地下鉄も時代とともに危険を避けるため
さまざまな改良がされてきましたが、失われたユニークな
部分も姿を消してきました。

その一つにステップ部分が木製という実に気持ちの安らぐ素材を
使用していたエスカレーターはキングスクロス駅の火災事故以来
金属の不燃性のものに代わっています。
また電車の床も木製という車両も姿を消してきました。

 車内の広告もかなり抑えられてはいますが少ないながら
楽しませてくれる広告もあります。

日本と違うので、くれぐれも寝ないようにしてくださいね。
あまりすきを見せてはいけません。

混雑時には体を押し付けてきたり、押してきたら
スリに気をつけましょう。スリ集団で囲まれることもあります。
貴重品は目の届く位置に。リュックなどは手に持つとか。

 この十数年でかなり新車両に入れ替わりました。

トンネルの形状に合わせて天井は曲線です。
吊り輪、網棚はありません

 

車両自体が小さいので天井も低く、狭く感じます。

 

一人一人が肘掛で仕切られているのは伝統。
よく置き去りにされるのは無料新聞や飲料のボトル

地上に出たときは開放感がありますね。

荷物を置けるようにスペースがとられて
旅行者にも配慮されています。

 

乗車している路線の駅名表示は見やすいです。
電光掲示モニターも装備されてます。

 

 わかりやすいよう地図の表示、
約10路線250の駅があります。

 

駅によっては電車とホームの段差が大きいので
注意が必要です。

  

 ロンドンの中心部では地上に出て踏切があるというような
路線はありません。地下で交差しているので深い路線は
エスカレータ(又はリフト)が標準装備です。

A03 地球の歩き方 ロンドン 2009~2010

A03 地球の歩き方 ロンドン 2009~2010

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/02/28
  • メディア: 単行本
ロンドンの美術館―王室コレクションから現代アートまで (平凡社新書)

ロンドンの美術館―王室コレクションから現代アートまで (平凡社新書)

  • 作者: 桜井 武
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 新書
るるぶロンドン (るるぶ情報版 (B13))

るるぶロンドン (るるぶ情報版 (B13))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2007/03/19
  • メディア: ムック
ロンドンのアンティーク屋さん

ロンドンのアンティーク屋さん

  • 作者: ジュウ・ドゥ・ポゥム
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(35)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 38

TOMO

日本の地下鉄も
これくらオシャレにしてほしいもんです。
by TOMO (2006-12-29 17:17) 

YAP

ロンドンの地下鉄はわかりやすくていいですよね。
最近は電光掲示モニターがついてるんですね。
私が最後に行った3年前もこの車両は走っていたのでしょうか?
まだ見たことがありません。
by YAP (2006-12-29 18:55) 

座ると、前の人のひざに自分のひざが当たって
しまうんじゃないかって思うくらい、狭いのが印象的。
チューブではよく話しかけられることが多かったです。
(いきなり「暑いわよね?」とか「学校の帰り?」とか)
子供と思われていたのかなぁ・・。もう30過ぎてたんですが・・。
by (2006-12-29 19:25) 

knacke

ワンコ、スーパーマンみたいだネ。(笑)
肘掛けの椅子がお気に入り。
となりの人と、ギュウギュウでなく、
落ち着いてすわれるんだもん。なんて思うのは、
私がぎゅうぎゅうなお国の人だからかな。(笑)
by knacke (2006-12-29 19:41) 

ねこの手

日本のような吊り広告はないんですね。
スッキリしていていいですね。
つかまり用の棒が鮮やかで近未来の乗り物のように見えてしまいました。
カックイイ~!!
by ねこの手 (2006-12-29 21:08) 

iruka

物を大事にする国民ですね。
物のより、安全を優先すると
新しいものに、交換するのは
しかたがないかな^^
by iruka (2006-12-29 21:46) 

列車の感じが香港の地下鉄に似てるかも
香港のは座席も金属なので おしりがツルツルしちゃうんですけどね
木製の床 東京も東急世田谷線にのこっていたような気がしますが
いいですよね~時代の流れと言ってしまえばしかたないけど
あの軋む音が消えるのは やっぱりさびしい……
by (2006-12-29 22:19) 

地下鉄、大分綺麗になりましたね。
これで、恐怖感は大分薄らいだのではないでしょうか。
by (2006-12-29 22:29) 

ねこざかな

車内広告の「ひとり獅子舞」状態のワンコがかわいい♪
なんかお正月っぽくて(爆)いいですね。
ちと早いですが、いっぷくさま、皆さん、よいお年を~。
by ねこざかな (2006-12-29 22:31) 

noriko

白をベースとした地下鉄の車体に青、黄、赤の配色が鮮やかでイギリスならではのお洒落心&遊び心を感じます。
でもちょっと窮屈そうですネ。
と、書きながら毎朝の満員の通勤電車を思い出す。。。。
あの混雑は日本だけでしょうか?
きっとそうですよね。
by noriko (2006-12-29 23:29) 

てつやさん

木製床と言えば、ノーザン線。イスも木製ベンチみたいで
不思議でした。もう7年前かな??
写真はピカデリー線ですね。ヒースローの客のために
カバン用スペースにある立体地図が好きです。
「mind the gap!」は名古屋人には「満員だぎゃ〜」
と聞こえるそうです。
by てつやさん (2006-12-30 00:20) 

木製のステップは好きでした、懐かしいです。
背の高いイギリス人が背中丸めて乗っている姿もチューブらしいなと思う私です^^
ロンドンの地下鉄は合理的な気がします。
エレベーターも大きくって、便利ですよね!
by (2006-12-30 01:57) 

まさに、日本の地下鉄並(それ以上?)ですね。
by (2006-12-30 02:02) 

いっぷく

TOMOさん:

交通機関としての安全、正確な運行という点で比較すれば
日本のほうが勝っていると思いますが、
そこで過ごす時間も居心地よく快適でありたいですね。


YAPさん:

各路線で新規車両の導入がずれていました。
比較的早かったのが赤のラインで示される
セントラルライン、ノーザンラインとか
ディストリクトラインとかは遅れて導入で
YAPさんが見かけなかったのは新旧混在の
時期だったのではないでしょうか。
この車両は3年ぐらい前には微妙な時期だったと思います。


babies breathさん:

座席に人が座っているとその間を縫って
移動はあまりしたくないくらいですね、
長身の人が足を組んで坐ったりしていると
隙間があまりないですから。
話し掛けられるのはなんとなく自然ですよね、
外出して、まったくの他人に話かけられて帰ることは
しばしばあるのでそんな社会だと思います。


きむたこさん:

実際に歩いている姿を見たいです。(笑)
肘掛け椅子はうれしいです、これに慣れてしまうと
肘掛がないとなんとなく違和感を感じるほどです、
電車が揺れる度に隣の人にぶつかることもないし。
日本でも肘掛ほしいです。


ねこの手さん:

こんな車両の導入前はつかまるための
つり皮(吊り輪?)と言うのでしたっけ、
その形がユニークで輪にあたる部分がボールだったんですよ。
揺れるとその玉をつかむという具合に転倒を防ぐのです。
いまはこんな「棒」が主流ですね。


irukaさん:

安全優先は利用するものにとって望むところですから設備を
不燃性のものに変えていくことはもちろんですね、
過去から学んだ教訓は生かさないといけないし。
その条件の中で快適な環境をつくって欲しいですね。


momoiropelicanさん:

香港の地下鉄車両の座席が金属ですか、
汚れにくいとか合理的ですね、
布製だと破れる場合もあるようでたまにつぎはぎしています。
模様のある布なのでそれを見込んでのことか。
床が木製だと雨が多い時期にはつるつるした床より
滑らない安心感で落ち着きました。
溝から水が流れるようにできていたので。


ピョンピョンさん:

以前の車両はかなり汚れた車両が走っていましたからね、
ガラスは傷だらけで埃りだらけがあたりまえ、
車内はもっと散らかっていたのですが。
テロの恐怖がまだ抜けていないですから明るい車両は歓迎です。


ねこざかなさん:

なるほど、ひとり獅子舞とは面白いです。
これかわいいので、他のパターンも見てみたい(笑)
ねこざかなさんもよいお年を!。


てんとうむしさん:

新車両は他の路線とも協調して開発しているらしくて地下鉄地図で示される
線の色と合わせていますね。
これはピカディリーラインだから青が基調。
朝の満員電車は避けているので最近の様子はあまりわかりませんが、
満員だと乗り込まないで次の車両を待つという余裕はありそうです。
体に触れるのを失礼と思う感覚を持つ国民性ですから
少なくともグイグイ押して乗り込むなんてことはありえないです。


てつやさん:

ノーザン線の7年前だったらそうとう汚れた車両が走っていた頃ですね、
揺れもすごく大きく床も木製でしたね。

あの地図うまく表現されていますね、好きです。
ロンドンの街がよくわかります。
乗りながら揺れると道路に沿って通っているのがわかって
地上の光景をイメージできちゃいます。
「mind the gap!」は初めて聞いたときは聞き取れませんでした。
いつもなんて言っているんだろう?って。
満員だって聞こえますね、空いていても(笑)


TAROさん:

懐かしいでしょう!木製床のエスカレーター。
イギリス人は背が高い人多いですからね、
頭が天井についてしまうのはそんなに珍しくもありませんね。
TAROさんなら大きなエレベーター(リフト)と言えば
コヴェントガーデンを思い出しませんか?
あそこは階段も螺旋で長いのがありますね。


Ikesanさん:

新しい路線の大江戸線とかまだ乗っていないのですが
興味ありますが地図なしにはもう東京の地下鉄も乗れません。
by いっぷく (2006-12-30 07:30) 

yubeshi

色使いが日本ではお目にかかれないタイプですね。
今年一年お世話になりました。良いお年をお迎えください。
by yubeshi (2006-12-30 15:27) 

藤島親方

座席の肘掛!本当にいいですねぇ~!
それだけでなんだかゆったりした気持ちで乗れそうですよね^^
…サイドバーのお気に入りフォト♪なんてかわいらしい時計達!
子供の頃、今は亡き母方の祖母が買ってくれた「アルプスの少女ハイジ」
の柄の腕時計もこんな雰囲気だったので非常に懐かしくて反応してしまいました^^   よいお年を~♪
by 藤島親方 (2006-12-30 23:54) 

小さくて色もカラフルな車両ですね。つり革もないと言うことはそれほど混むことはないのかな? シートもすわり心地良さそうだしなんとなくお洒落。
昔見た映画の宇宙船のカプセルなんかを連想してしまう~!^^;
by (2006-12-31 01:05) 

ぴい

初めまして。
2年程前にロンドンと周辺の田舎に行ったのを思いだしました。
でも木製のエスカレーターには乗れなかったな。残念!
イギリスにお住まいなんですね。うらやましい!
これからもお邪魔させて下さい。いつかまた行くときのために(?)
では、よいお年をお迎え下さい。。。
by ぴい (2006-12-31 09:49) 

いっぷく

yubesiさん:

よその国の乗り物はお国柄が出て面白いですね。
こちらこそ、yubeshiさんもよいお年をお迎え下さい。


藤島親方さん:

やっぱり肘掛があるとなかなかいいもんですね。
ぐいぐい割り込んでくるなんてできないですからね。
ソネットフォト始めたんです、ここに載せない写真もアップしますので
機会があったら見にきてくださいね。


まりももさん:

通勤時間帯は料金が高いとかいろいろ混雑緩和に取り組んでいます。
あまり満員だと乗ってこないですよ、混んだ電車は私も苦手で乗る気がしません。


ぴい さん:

初めまして♪
2年前だともう全廃されてしまったのでしょう。
イギリスと日本と両方に住んでいます。永住じゃありません。
あとでぴい さんの方にも、お邪魔させていただきます。
by いっぷく (2006-12-31 16:41) 

おもちゃみたいで、かわいいですね。
カラフルな、つかまり棒(?)や肘かけのせいかしら?

いっぷくさんのたくさんの記事に楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いします。
by (2006-12-31 21:13) 

海外旅行は1度しか経験がないため
いっぷくさんの記事を通していろいろと
楽しませていただきました。
ありがとうございました♪
来年もよろしくお願いいたします☆


どうぞ良いお年をお迎えください♪^^
by (2006-12-31 22:37) 

Nicoli♪

さすがロンドンワンコ♪
by Nicoli♪ (2006-12-31 23:08) 

いっぷく

maamさん:
外観はトンネルの形状とかの理由で大きく変えられなくて狭いのでせめて内部は明るく圧迫感のないデザインが求められますね、あのカラフルな棒には揺れが多い電車には具合がいいです。

maamさん、来年もよろしくね。
by いっぷく (2007-01-01 07:05) 

いっぷく

シナモンロール さん:
記事を楽しんでいただいてありがとうございます。
自分なりの視点でまだ書いていくつもりです、よろしくおねがいします。
by いっぷく (2007-01-01 07:08) 

いっぷく

Nicoli♪さん:
意表を突くファッションですね、あの、わんこ。
by いっぷく (2007-01-01 07:10) 

新年ごあいさつに^^*
今年も良い年でありますようにww

ワンコの広告思わず笑ってしまいました(゜∀゜**
よく電車を利用します、
狭いのは目を瞑って、駅名をモニターで観られるのは便利。
地下鉄乗りたくなってきましたw
by (2007-01-01 21:21) 

ツカ

あけまして おめでとうございます!
かっちょいい地下鉄だーー!!(≧▽≦)
カラーリングがオサレだよね~♪
狭いけど乗ってみたいです♪
広告のワンコも面白い(笑)

今年も宜しくお願い致します!
by ツカ (2007-01-01 23:37) 

あーろん

あけましておめでとうございます!!
ホントに狭い車両ですね、集団見合いみたいで
乗り馴れるまでは恥ずかしいかも(笑)
実家に帰った時に近鉄線で手すりのある車両を
初めて見て、なんだこれはってとっても違和感を
覚えたことを思い出しました。
by あーろん (2007-01-02 00:03) 

TaekoLovesParis

あけましておめでとうございます。
カラフルでおしゃれな地下鉄ですね。
ポンドがもう少し安くなったら行きたいです。そのときのために
オイスターカード、ちゃんと覚えてます。
by TaekoLovesParis (2007-01-02 04:32) 

ミカチ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

年末の車内はすぐに満員になってしまうし、
車体が丸いので背の高い人は頭を気をつけないと挟まれそうですね。
でも、1日券でずいぶん安く済んで、とても便利でした。
by ミカチ (2007-01-03 00:18) 

あけまして、おめでとうございますっ☆☆
カラフルで、なんだか、スッキリ、清潔感がある地下鉄ですね~。
いっぷくさんの記事見てると、ホント、ロンドンに行きたくなります。。。
今年もよろしくお願いしますね~♪
by (2007-01-03 01:52) 

いっぷく

ymarcさん:

こちらこそ、ymarcさんもいい年になるといいね。
モニターは小さくて一番大事な情報しか出ないので
気に入っています。


ツカさん:

あけましておめでとうございます。
なんだか地下鉄も、バスもみんな似たような内装になってきました。
ポールに色がついているし、シートは同じような模様だし。
これが今の交通機関のデザイン的な流れになっているようです。

こちらこそ、今年もよろしく!


あーろんさん:

あけましておめでとうございます。
足の長い人同士だとお互いに触れてしまいそうです。
なれてしまうと狭く感じが当たり前ですが、
やっぱり天井低くて幅も狭いですね。
じっと目をつぶって人もほとんど見かけず、
たいてい新聞か本を読んでいるという光景ですね。
目なんかつぶっていたら危ないかも。


Taekoさん:

あけましておめでとうございます。
ポンドが高くてロンドンは東京より物価は高いですね、
特に交通機関は伝統的に高いです。
でも安くなる理由もあまりないようだし、
7年前ぐらいもこんなポンド高だったんです。
日本からの留学生が減るんですねポンド高いと。


ミカチさん:

あけましておめでとうございます。
たくさん移動するなら一日券ですね。気楽にバスもTUBUも。
ドア付近に立つと私でさえ天井に頭がついちゃいます。
年末のロンドン楽しめたようですね。今度ロンドンに
来る時には、好い画材屋さんをお教えしますね。


かおりさん:

あけましておめでとうございます。
いつか行くかもしれないロンドンに親近感が沸いて、
興味が深まれば幸いです。
好いところも悪いところもあるロンドンですが、
エキサイティングなところです。
by いっぷく (2007-01-03 06:38) 

りゅう

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
青や黄のカラフルなポールに目がいってしまいました♪(^_^)
日本の地下鉄ももう少しおしゃれにならないかな~
by りゅう (2007-01-06 00:25) 

いっぷく

りゅうさん:
こちらこそよろしくお願いいたします。
日本の新幹線のデザインなんか、むしろ世界の鉄道のデザインを引っ張っていくほどのレベルの高いものを感じますよ。
地下は暗く息詰まる空間ですからおしゃれな車内になればいいですね。
by いっぷく (2007-01-07 07:57) 

うーん、ロンドンのtube懐かしい!です。広告のワンちゃんもかわいい♪
by (2007-01-12 16:05) 

いっぷく

ayaさん:
今度乗ったら運賃高くてびっくりかな。
ワンちゃんどんな感じで走るか想像したら本物見たくなりました。
by いっぷく (2007-01-13 17:41) 

ぽんこ

こんなに近代的な地下鉄になってるんですね。
びっくり(・_・)です。
by ぽんこ (2007-01-15 14:37) 

いっぷく

ぽんこさん:
そうですね古い車両を知るものにとって、これは変化が大きいですね。
狭さは同じというところがロンドンらしいですね。
by いっぷく (2007-01-16 07:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。