So-net無料ブログ作成

不思議の国のアリス手帳 [不思議の国のアリス]

 

ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の物語に描かれている
ジョン・テニエル(John Tenniel 1820-1914)の挿絵から。 

庭師が間違えて白いバラを植えてしまったのでバラを赤く塗り替えているくだり。

そんなシーンを表紙に手帳を作りました。

gardener613-.JPG


 まずは下絵を描いて金属板を切断です。

gardener604-.JPG

素材は牛革、それぞれの金属部部分に多数の金属留め足をつけて
固定されているので剥がれたりすることはありません。

gardener605-.JPG

裏部分はスエード革を使用しました。
ふち部分の接着は革用ボンド。さらに強固にするために
洋白線(ニッケルシルバーとも呼ばれる合金)で固定。

gardener607-.JPG


真ちゅうに銀をのせているので色が白っぽく写っています。

gardener614-.JPG

勢いがついてもうひとつ作りました。

『Down the Rabbit-hole』の場面から

 rabbitr619-.JPG

タガネという道具で彫を入れて絵のように描かれたように表現します。

rabbit b622-.JPG

物語のフレーズを飾りに使いました。

rabbitr618-.JPG

rabbitr616-.JPG

できあがりました。

rabbitr617-.JPG

大きさはバイブル・サイズの手帳です。

※ バイブルサイズ: 95×170
  システム手帳などの6穴用紙として普及している。
  B6より短編(横)が短く、縦はほぼ同じ。
  

rabbitr615-.JPG

rabbitr621-.JPG

手帳を作るにあたって習作をいくつか製作しましたが、
その中から英国国旗をヒントにしたもの。開いた部分。
いずれもB6版の大きさです。

 union j611-.JPG union j610-.JPG

 

ジョン・テニエル直筆挿絵(大英図書館蔵)の私の記事

 

 

私の記事で不思議の国のアリスのウインドウ・ディスプレイ

 

 

 

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))

  • 作者: Lewis Carroll
  • 出版社/メーカー: Little Simon
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: ハードカバー

All Things Alice: The Wit, Wisdom and Wonderland of Lewis Carroll

All Things Alice: The Wit, Wisdom and Wonderland of Lewis Carroll

  • 作者: Lewis Carroll
  • 出版社/メーカー: Clarkson Potter
  • 発売日: 2004/10/26
  • メディア: ハードカバー

 


Alice in Wonderland (Book of the Film)

Alice in Wonderland (Book of the Film)

  • 作者: Tim Burton
  • 出版社/メーカー: Puffin
  • 発売日: 2010/02/04
  • メディア: ペーパーバック

Alice in Wonderland and Through the Looking Glass

Alice in Wonderland and Through the Looking Glass

  • 作者: Lewis Carroll
  • 出版社/メーカー: Tantor Media Inc
  • 発売日: 2010/02/15
  • メディア: CD



nice!(64)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 64

コメント 47

サチ

ひゃ~~~~ああああ!!!!!
朝から、朝一番にお邪魔してよかった(感涙!!)
素晴らしいですね!!すごいです、ほんとに。
アリス好きなサチはとにかく心の中で「欲しい・・・欲しい・・・」
と呟きながら羨ましく拝見しております(笑)

それにしても、素敵ですね!!
いいなあ!!(興奮)
by サチ (2009-01-23 09:19) 

サチ

いっぷくさん!今、同時ですね(笑)なんか嬉しいから
きちゃった♪
by サチ (2009-01-23 09:23) 

いっぷく

サチさん:

ありのままを表現したいのになかなか
写真がうまくとれなくて苦戦でした。

うさぎの方は22日のできたてです。
サチさん、コメントから声が聞こえそうです。
完成しても満足いかないのは自分の性分ですね、
反省点もいろいろあるし。
2度まで訪問ありがとうございます。



by いっぷく (2009-01-23 09:37) 

お茶屋

これはホント素晴らしいですね★
まさにnice!でございます♪
by お茶屋 (2009-01-23 10:32) 

Cyoroshi

私的にはうさぎさんのほうが好きです。ウサギ年ですから(笑)
by Cyoroshi (2009-01-23 13:29) 

TOMO

むああああああ!
めちゃ素敵!!
これは欲しい。
by TOMO (2009-01-23 15:00) 

YAP

またまたいい味出したものができましたね。
どこにも売っていない、自分だけのオリジナル手帳ですね。

by YAP (2009-01-23 15:12) 

ぽんこ

すばらしい☆
by ぽんこ (2009-01-23 16:28) 

アヨアン・イゴカー

中世の豪華本のようで、魅力的な本になりましたね。
このようなお仕事は、非常に刺激的で、いつか自分でも作ってみたくなってしまいます。
by アヨアン・イゴカー (2009-01-23 17:10) 

mistletoe

おぉおぉ~~~~~!
遠目から一番初めの写真拝見したとき
螺鈿細工かと思いました!
ドドさんといいこの手帳といい…
欲を抑えなくてはいけないのでく・苦しい~(笑)

いっぷくさんのアリスの世界とワタシのアリスの世界は
どこかで繋がっていると勝手に確信しております。
by mistletoe (2009-01-23 17:20) 

藤島親方

金属で作られるアート作品は、私にとってまったくの未知の世界…
いっぷくさんに出会ってまさに出会ったアートかも知れないです。
題材のアリスの世界が素材とピッタリな雰囲気で素敵だな~♪
と感動してしまいました^^
by 藤島親方 (2009-01-23 18:17) 

そらお

うわ~っ、なんて素敵なんでしょう!
たったひとつしかない手作り手帳、譲っていただきたいくらいです☆
by そらお (2009-01-23 18:40) 

doudesyo

今晩は。
ため息の出る力作ですね。いつもですが、感心します。うっとりと眺めさせてもらいました。

by doudesyo (2009-01-23 20:47) 

いっぷく

お茶屋 さん:

ありがとうございます。


Cyoroshi さん:

なるほど、ウサギというと自分の干支を思い浮かべるんですね。


TOMOさん:

ありがとうございます。


YAPさん:

文具が好きなので自分で作りもしますが、既成品も大好きなので
手帳やノートは増えるばかりです。


ぽんこさん:

ありがとうございます。


アヨアン・イゴカー さん:

アヨアン・イゴカー さんなら素敵な手帳ができることでしょう。
作るときがあるならば見たいものです。


mistletoe さん:

螺鈿もいいですね、彫るのも好きなので
いつかは試してみたいですね。

ぼくこそmistletoe さんとは嗜好の部分でも
つながっていると思っていますよ。


藤島親方 さん:

ありがとうございます。
藤島親方 さんが良くされるDIYの延長線上にあると思いますよ。
こんど金属も利用してはいかがですか。


そらおさん:

ありがとうございます。
光栄ですよ、でももっと完成度も高めたいと思います。


doudesyo さん:

ありがとうございます。
自分らしさを出すにはこういう作業も役に立つかもと
いい勉強になります。
楽しさのピークは作り上げるまでですね。
by いっぷく (2009-01-23 21:57) 

てんとうむし

ぉお、"Paint roses black!"の場面ですね~♡
留め金の後ろからハートの女王が出てきそうです♪
ウサギの目も、ちゃんと赤~いのですね^^


by てんとうむし (2009-01-23 22:28) 

ミカチ

素晴らしい~!!!!
うさぎがしっかり描き込まれていることに感動です。
金属なのに~!?
習作とはいえ何冊も作ってしまうところがまた凄い。
私もいっぷくさんの集中力を分けて欲しいで~す。
by ミカチ (2009-01-23 22:40) 

maam

ため息がでますね♪
すごい。すてき。細かい。きれい。
言葉が追いつきません。
この手にとって、拝見したい…。
こだわりを感じます。

久々に、いっぷくさんの気合の入った作品を拝見して、
私も気合が入りました。
なにか、つくりたくなってきましたよ♪


by maam (2009-01-23 22:53) 

miffy

とっても素敵ですね~
トランプの兵士もいいけどオシャレなうさぎさんの方が好きです~
いつかチェシャ猫をモチーフにした物も作ってくださいね^^
by miffy (2009-01-23 23:11) 

ももこ

すてきです!手帳は持たないのだけど、これなら持ちたいです。
バラの細工とか、うさぎの下のキラキラスタッズの細工、いいなぁと思います。
by ももこ (2009-01-23 23:25) 

ねこざかな

素晴らしい!まさにワンオフの手帳ですね。ペンを走らせているだけで、勝手にキャラクターが動いて、ファンタジーが書けてしまいそうな(笑)
by ねこざかな (2009-01-23 23:51) 

hideyuki2007y

ウサギの赤い目がついているのが可愛いです。ウサギの服や毛並みの模様がすばらしい。
by hideyuki2007y (2009-01-24 01:25) 

rira

子供心いっぱいのアリスの世界に 
「憧れ」という想いが溢れる作品♪ 

素晴らしい~~!!!
どれが好みかって考えましたが・・・選べないです(笑)

金属止めがされているとのことですが 作りに興味津々です♪
デザインに使われている宝石かな? これは Oldなのでしょうね。
と~~~~っても 良い感じ♪


by rira (2009-01-24 02:06) 

Inatimy

博物館にでも飾ってありそうな、立派な作品ですね♪
ペンが3本とまるのって、使い勝手よさそう。
市販のものだと、たいてい1本しか手帳につけられなくって・・・。
by Inatimy (2009-01-24 08:26) 

TaekoLovesParis

いっぷくさん、<楽しいことをなさってる>とコメントにお返事をいただき
ましたが、これだったのですね!
いっぷくさんオリジナルのシステム手帳ですね。
トランプの兵隊のしぐさが動きがあってかわいい~。見ていてあきない
から、手帳にぴったりの図案ですね。
ウサギは彫りがはいっているので、重厚で味わい深く、螺鈿の文箱を
思い起こします。懐中時計の鎖はきっとゆれ動くんでしょうね。

by TaekoLovesParis (2009-01-24 09:59) 

1275GT

眺めているだけで、どんどん夢の中に引きずり込まれるような・・・
とても印象的な作品ですねぇ。
日常使用するものにこれだけ手をかけたら・・・
きっと、とても贅沢な気持ちになれます(笑)
確かな技術に裏打ちされた、とても良いものを見せていただきました。
by 1275GT (2009-01-24 11:50) 

oko

凄いです〜♪
1つめのもいいけど、ウサギが好きなので
2つめの方が私は好きです♪
メルヘンですね〜うっとりしました♪
by oko (2009-01-24 13:47) 

m25

発想とデザインセンスと技術の賜物です。
こういうのを思いつくのも、それを実現出来てしまうのも、凄いの一言です。
痛むのが怖くて使うのが勿体無いないので、作品として飾りたいですね。

今迄も色々なものを手作りされていてその器用さに感心していましたが、
オリジナルの雑貨屋を是非開いてみて欲しくなります。
by m25 (2009-01-24 13:56) 

sweet_grass2006

いっぷくさん
ご無沙汰しております。
何て素敵な手帳なのでしょう!!1つ目も素晴らしいけど、好みとしては、お話の始まりに登場するイギリスらしいお洋服のラビットさんのが
もっと好きです。
オリジナル作品をどんどん生み出されていて素晴らしいですね。
使うのがもったいないですよ♪是非、展覧会を開いて下さい(^^)v 。
by sweet_grass2006 (2009-01-24 15:19) 

lapis

うわー、これは素晴らしいですね!
こんな素敵な手帖、僕も欲しいです。
by lapis (2009-01-24 16:49) 

めぐみ

素敵すぎます!!
金属と牛皮の色合いもバッチリで、質感も良さそう~♪
バラも手作り?とても難しそうです。
by めぐみ (2009-01-24 16:55) 

hana

なんて素敵なんでしょう!
これはバッグに入れず、そのまま持ち歩きたいです。
ん!こんな素敵なバッグも欲しいな!
ますますファンになりました。
by hana (2009-01-24 17:41) 

さーこ

わ~、圧巻です!! 素晴らしい♪
こういうのって、センスが光りますね。
自宅用の電話帳も欲しいな~。
by さーこ (2009-01-25 01:54) 

ホタルの館

ご無沙汰しています!

これ、めっちゃ欲しいんですけど(*^_^*)
自分だけのオリジナルって人にも自慢したい。
それよりも、大事な宝物ですね★
by ホタルの館 (2009-01-25 04:44) 

みみちゃん

こんにちは。
うさぎと聞いてwww。
すばらしいですね、この技!!
by みみちゃん (2009-01-25 18:21) 

きむたこ

いっぷくさんは物語の中にお住まいなのかも。
いいなぁ。
by きむたこ (2009-01-25 21:31) 

いっぷく

てんとうむしさん:

赤いバラにしないと首をちょん切られちゃうと・・・
その女王さまですが、どうも挿絵の顔から想像するにテニエルは
ナショナルギャラリーにある絵を引用したのではということを私はひそかに思っています。
画家の名前は思い出せませんが題名は「ugly woman」だったかな、
顔がそっくりなんですよ。


ミカチさん:

ミカチさんの疑問にこたえるようにウサギ画像を1枚追加しておきました。
鏨(タガネ)打つようにして描き込むんです。
ミカチさんなら楽にできますよ、水彩画を楽しんでいらっしゃるので
創作に幅ができるのでいつか試してみたらいかがでしょうか。


maamさん:

実は写真より実物のほうが断然いいと感じているんですが、
どうも写真ではなかなかうまく表現できません。
まだまだ試行錯誤ですが、この次こそはもっと自分らしいものをと
思いめぐらせています。なかなか満足はできません。


miffyさん:

miffyさんは猫好きでしたね、
チェシャ猫が木に登っている場面が想像されますが、
ぼくが作るとどうなるか、自分も気になるので、
時間がある時にチャレンジですね。


ももこさん:

手帳じゃなくてもよかったんですが、せっかくなら実用なものも
いいんじゃないかと。
大きさもいいし机上に置いていいぐあいに目に触れるので選びました。


ねこざかなさん:

まあ手帳というとあまり装飾のないほうが実用で、定番ですが
遊び心があるのもいいのではと。
なかなか上手なコメントをされるのに感心です。


hideyuki2007y さん:

原書ではピンクの目と書かれているんですが、実際には原書はモノトーンのイラストなので色遣いは迷ったのですが、赤い石を入れてみました。
なるべく形は原書の模倣に徹しました。


riraさん:

原書にはたくさんのイラストが描かれているのですが、
やはりこのような形にして向いているもの、不向きなものがあります。
ある程度見栄えも考えますからね。
どれだけデザインに使われている「石」はスワロフスキーという会社の
30年ほど前の生産のヴィンテージのものを使用しています。


Inatimy さん:

いやあ、おほめいただきありがとうございます。
私も文具好きなので手帳には1本のペンだけというより
数本のペンがさせれば便利だと思いました。


Taekoさん:

そうなんですよ、2点とも今年に入って夢中で作ったものです。
これだけをしていたわけじゃないですが、このようなことの
延長を楽しんでいました。
鎖はどうしようかと迷った部分です。どうしても細いので切れてしまうかもしれないと耐久性を考えたからです。
めざす基本は乱暴に扱っても壊れない堅牢性です。
制作に迷いがあればその危惧は的中するからです。
丈夫に作るというのも重要に考えちゃいます。


1275GTさん:

私はあんがい古風な考え方なんですね、モダンな何もないシンプルな机上より、好きなものを配して雰囲気を楽しむ。
飽きたら適当に違うものを置いて配置換えをする。
机上にはいつも数台のアンティークな小箱や小物、ミニチュアカーなんかが目に入る所にあるというのが好きです。


okoさん:

現実も大事ですが、時には物語や空想の世界で遊ぶ。
そんな余裕の時間も大事にしたいですね、またそのための
小道具で楽しむってことを忘れがちですが、必要だと考えます。


m25さん:

うれしいです。実際にブログを続けられるのもこんなことだったりします。
実物をお目に掛けるのはなかなか難しい部分がありますが、こうして
励みになるコメントを頂けると写真でも見ていただいてよかったって思うんです。いつかいい知らせができるかもしれません。


sweet_grass2006 さん:

励みになるコメントをありがとうございます。
「不思議の国の世界」の本を自分なりに楽しむ方法として
こんな形に表現してみたということなんですね。
挿絵にひかれています。今回は忠実に模倣したわけですが
今度は自分の解釈でのものにしていければいいなと思います。

Lapisさん:

ありがとうございます。
欲しいものを作りたいという気持に共感していただけた思いです。


めぐみさん:

革と金属って組み合わせはたいていメッキされたぴかぴか光る金具が付いていますね。
メッキ技術のない頃はこんな組み合わせが普通でした。
むしろメッキをかけてしまうと味が損なうものもありますね。
なんでも手作りでなければという気持ちはないので
手持ちのものに都合のいいものがあれば利用します。バラもそうです。


hanaさん:

バッグももちろんできます。物作りをするのにはよく観察することは
欠かせません。なぜ?このデザインなのという疑問も欠かせません。
(これは自分が身についてしまった癖のようなものです)
このhanaさんの言葉を心に留めておきますね。


さーこさん:

ありがとうございます。
電話に出ないほどの電話嫌いでしたから気が付きませんでした。
手紙やメールのほうが好きなのです。
電話帳、いいですね、考えておこうっと!。


ホタルの館 さん:

ご無沙汰は僕の更新でしたね!
ありがとうございます。
まだまだ反省点などがありますが、そう言っていただいて
うれしいですね。


みみちゃん:

うさぎの動画をみみちゃんブログで見ては
観察していますwww。


きむたこさん:

はははっ、見透かされましたか。
時々没頭です。

by いっぷく (2009-01-25 22:40) 

Mimosa

とっても可愛く豪華な手帳ですね。欲しくなりました!
こんなに美しく出来るなんて、いっぷくさんは凄い才能&技術をお持ちですね。いつもながら、感心しました~!
by Mimosa (2009-01-25 23:49) 

りゅう

はじめまして。

ホワイトラビットの装飾素敵過ぎです。
自分でこういったものを作れる技術が羨ましいです。

手作りがホントいい味ですね。
実物はもっと良いんでしょうね〜。
by りゅう (2009-01-27 00:28) 

うに

子供の頃、うさぎが持っている懐中時計に憧れました。
ポケットから出して見ていますね。
この後、「ああ、忙しい!」と言いそうなうさぎさん。(^^)
物語のひとこまの、素晴らしい作品ですね!
by うに (2009-01-27 15:01) 

いっぷく

Mimosaさん:

ありがとうございます。
実際はできてしまうと、こうした方がよかっかかな?とか
次に作るならこうしようと、また違う気持ちになってしまいます。
自分では完成品ではないんですね、またそれが続けられる力にもなるんです。


りゅうさん:

はじめまして♪
ありがとうございます。いろいろなものを作ることを
試みています。
量産品が世の中のスタンダードですが、
手づくりのぬくもりもいいものですね。


うにさん:

子供の頃にたいてい目に触れるシーンでしょうか、
それは本であったり映像であったり、想像力をかきたててくれる
お話ですね。
そんな頃も思い出しながら作りました。
ありがとうございます。

by いっぷく (2009-01-27 19:08) 

room7

わ〜すごい! こういう手帳なら持ち歩きたくなりますね。いっぷくさん、素晴らしいです。
by room7 (2009-01-30 22:58) 

mompeli

おひさしぶりです~ごぶさたしてしまいました~
でも久しぶりにきてみたら こんなに素晴らしいモノが!!
ひとつひとつ手で作られている味わいがとってもいいです~
ワタシも欲しい☆
by mompeli (2009-01-31 09:41) 

いっぷく

room7さん:

ありがとうございます。
さらに工夫を重ねていきたいとおもいます。


mompeliさん:


ごぶさたでした。
ありがとうございます。
がんばっちゃう力づけけになりますよ♪
by いっぷく (2009-02-01 13:20) 

solty

ワンメイク物、素晴らしいです♪
by solty (2009-02-01 15:53) 

いっぷく

soltyさん:

ありがとうございます。
by いっぷく (2009-02-01 17:16) 

shim47

 ご無沙汰しています。
タガネを使って制作されるのですね。実は私の生業でもタガネの登場する場面はあるのですが専ら何かを壊すときばっかりだったので、今回、自分の見聞の狭さを知りました。道具は使う人によって意味や価値が大きく分かれるものですね。
by shim47 (2009-02-03 02:08) 

いっぷく

shim47さん:

お返事遅れてすみません。
壊すのにも威力を発揮するタガネですね♪
壊すより作ることばっかりしているので道具は手の延長として
いとしいほどですね。
手入れや使いやすくなおしたり、道具探しも楽しみのうちです。
by いっぷく (2009-02-28 19:28) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。