So-net無料ブログ作成

グリーン [ロンドンの街]

ロンドンのスーパー・マーケットとかで普通に売られているキャベツはサボイ・キャベツ。
ちりめんキャベツとも呼ばれているようです。
日本のより硬めなので煮物などに使います。

1Green.JPG

カリフラワーなのかブロッコリーなのか。

2Green.JPG

ブロッコリーの味です。ゆでてサラダで食べてもおいしい。
小さなサイズのも売られてたりします。

3Green.JPG

スーパーで売られているもので、ポテトがバターとハーブ、オリーブオイルにからまって。

4Green.JPG

オリーブのグリーン。

5Green.JPG

そのまま食べられる野菜は重宝します。

6Green.JPG

デパートで買ったアーティーチョークのオリーブオイル漬け。

7Green.JPG

チーズもグリーンに包まれて。   ネスレ・エアロのチョコはミントのみどり。

91Green.JPG    92Green.JPG

レトロなカップ            ベークライト製の器

8Green.JPG    9Green.JPG

街に出れば昔は緑のロンドンバスも走っていた。(これはめったに遭遇しません)

93Green.JPG

伝統のハロッズ・グリーン。
独特の緑色ですがあらゆる商品に見られるほど普及してます。

94Green.JPG

ウインドウの背景もまたグリーン。

95Green.JPG

やっぱりグリーンの使い方も上手。

96Green.JPG

救急車も目立つミドリに。

97Green.JPG

グリーンな車の運転手さんは走行中はどんなふうに見えるかな。

98Green.JPG

オズの魔法使いの物語をベースに作られたミュージカル、ウィッキドは夜に映えるグリーン。

99Green.JPG

落書きのフクロウも、なぜか緑。

991Green.JPG

私のコレクションの時計もみどりのフクロウ。

992Green.JPG

イギリスの国民的人形劇キャラクターのサンダーバード2号もみどり

993Green.JPG

ロンドンから各地に出ているので使うこともあります。グリーンライン・バス
(ロンドンのヴィクトリアからルートン空港までなどは便利ですよ)この写真だけはグリーンバスから借用。

greenlinecoach.jpg

どうやらグリーン好きな国民性があるのではと思われます。

 ※ キャベツが日本のと違うので追加写真を載せておきます。

Green809-.JPG

 

 


nice!(62)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 62

コメント 49

oko

これ、キャベツですか?質感が白菜みたいで
鍋物に入れたくなっちゃいますね。
2番目の・・・去年スーパーで売られていたんです。
でも、ちょっと高くて諦めたらそのあと見ません・・・
買っておけば・・と今でも後悔します・・・
by oko (2009-02-26 21:15) 

momo_chan

私は、パッと見メロンにみえました(^_^;)

ロンドンのキャベツ凄いですね(^^)
by momo_chan (2009-02-26 21:52) 

michie

私もなぜかグリーンを選んでしまうようです。
会社で使っている私のマグカップ、お弁当箱を見て
疲れている?って聞かれちゃいました^^;
グリーンを選ぶのは癒しを求めているんだそうです。
キューカンバーサンドウィッチが懐かしいです。
by michie (2009-02-26 21:56) 

majoramu

所変われば 品変わるってことですね。
まるで白菜のようなキャベツ。
おもしろい形のブロッコリーはローマの露天八百屋さんで見たことがあります。
by majoramu (2009-02-26 22:05) 

いっぷく

okoさん:

日本のキャベツとはなんか別物のようです。
初めてこの尖がった野菜を見ると食べてみたくもなりますね、
でも高いならカリフラワーでいいですが1度は食してみたいかな。


momo_chan さん:

緑の色がとっても深くてきれいなキャベツもあるし、
皮をむいたのか、白い球のようなキャベツもあります。
しわが何と言っても特徴ですね。


michieさん:

最近選んだ歯ブラシはグリーンでしたから癒しを求めていたのかな。
ロンドンで売られているキューリも日本のと別物ですね、
大きさも太さもとても大きいですね。


majoramu さん:

野菜にけっこう土地柄や嗜好が反映されますね、
白菜なんか重宝するのですが、大きさは日本のものより
半分以下ぐらいの大きさです。
イタリアでも同じようなブロッコリーが売られているんですね。

by いっぷく (2009-02-26 22:28) 

サプライ

昔のF1マシーンも塗装「緑」でした。
それにしても初めて見る野菜で
ブログって面白いと思いました。
by サプライ (2009-02-26 22:33) 

hideyuki2007y

グリーン特集を楽しく読ませていただきました。
あまり見かけない野菜で驚きです。2番目のブロッコリー&カリフラ野菜は映画にでてきた宇宙人の顔みたいです。それに、これってフラクタル幾何学してますよ。アーティーチョークのオリーブオイル漬けは私も好きです。ワインにも合うので(笑)。そのまま食べられるパックされた野菜は、一人暮らしのときに助かりました。
by hideyuki2007y (2009-02-26 22:55) 

junko

あ~!このキャベツでお好み焼きを作ったら、
すっごいまずかったのを覚えてます!
2回目に作ったときは、グリーンボールに変更・・・
こっちは結構いけましたけど(^^)
by junko (2009-02-26 23:06) 

お茶屋

伝統のハロッズ・グリーン☆
ホント独特の色合いですよね♪
お茶屋的には、ストライクだったりします!
by お茶屋 (2009-02-26 23:17) 

doudesyo

今晩は。
greenシリーズ楽しいですね。greenといっても、とても繊細な感覚で使われているようです。フクロウのgreenはどうなんでしょう?ま、redよりはいいかな。
by doudesyo (2009-02-26 23:41) 

rira

ひとくちに「グリーン」といっても こんなにいろんな色が!!
ふくろうさんのあわい色合いが美しいです。

キャベツは 大好きな野菜なのですが 硬いのですか~。
ちょっと残念><  日本のやわらかい春キャベツの方がいいかも・・(笑)

おお~サンダーバード!! 綺麗な状態で保持されているのですね。
コレクターさんが見たら 欲しがるのでは。。。♪
by rira (2009-02-26 23:53) 

チョコシナモン

イギリスはじゃがいも料理が多いと聞きましたが?
本当~キャベツが変わっています(o^-')b
ロールキャベツにしたら美味しそうです(o^-')b
生野菜は少ないのですか?
緑のカリフラワーは少ないですが売っていたのを見かけた事があります。
緑がいっぱいです(o^-')b イギリスは赤い感じがしたのですが、、、
緑のミントエアロ食べてみたいです。

by チョコシナモン (2009-02-27 00:06) 

チヨロギ

緑のロンドンバスや緑の救急車、初めて見ました!
グリーンな車、ぜひ運転手さん付きで見てみたい(笑)
カエルとかじゃなく、フクロウを緑にするところがおもしろいですね。
by チヨロギ (2009-02-27 00:24) 

pica

先日はご訪問ありがとうございました。
2枚目の謎の野菜は、Romanesco(ロマネスコ) カリフラワーの一種で、
日本名は「珊瑚礁」です。「カリッコリー」という名前でも売られてますよv
by pica (2009-02-27 00:31) 

斗夢

おはようございます。
私は緑色が一番好きな色で、うれしくなりました。
カジュアルウエアは緑色を選んでしまうので
連れ合いに「また!」と言われます。

by 斗夢 (2009-02-27 05:31) 

とり

トイレの車、すげーーーーー!!><
なんて大胆な国なんだ^^
by とり (2009-02-27 07:25) 

room7

春ですね〜。ロンドンの町にグリーンが映えますね。
by room7 (2009-02-27 07:28) 

1275GT

ホントにところ変わればですねぇ・・・
キャベツ?ブロッコリー?初めて見ました。
いつも見慣れているものとの違いに驚くばかりですね。

古いミニにもアーモンドグリーンや、
(BRG)ブリティッシュレーシンググリーン等の純正色がありますね。
どれも微妙な色合いのグリーンで復元が難しい色です。

トイレ工事?のクルマに萌えます(笑)


by 1275GT (2009-02-27 08:15) 

いっぷく

サプライさん:

昔のF1マシーンに緑色があったということですが、もっと古くの葉巻型のレーシング・カーにも
緑が使われていましたね。
そういえばどこの国より緑の車が多い気がします。


hideyuki2007y さん:

フラクタル幾何学していますか、ちょっと前に知りたいサイエンス・シリーズというシリーズ本の
「宇宙と生命を支配する形の科学」という本を読んだのですが、形はそれなりの理由もあるので、
このようなブロッコリーを見ると食べる以前に見る楽しみもあります。
おいしいですねアーティーチョーク!


junkoさん:

グリーンボールのほうが日本のキャベツにやや近いですね、薄い葉がいまいちですが。
日本のやわらかでおいしいキャベツがお好み焼きには1番ですね。


お茶屋さん:

すべてのオリジナル商品や店舗設備などをハロッズ独特の色で統一されると
あの緑色もなかなか奥が深い色だと認識してます。


dodesyoさん:

実際にはフクロウの緑はあり得ないですか、
緑好きの国民性が出ているということで納得します。
やっぱり「鳥類」に目が行きますね!

riraさん:

グリーンを探していたらたくさん出てきました。

クラシックな植物画にもこのキャベツは出てくるんですよ、
ナショナルギャラリーに展示されている絵画で野菜売り場を描いた大きな絵があるんですが、
その中に書かれている野菜などを見ると当時の野菜が現在売られているのとの違いが面白いですが
キャベツはこのキャベツの絵が描かれてます、古くからのキャベツのようですね。


チョコシナモンさん:

ジャガイモ料理は多いですよ!
よかったら私の記事のジャガイモ特集を見てください。
「インカの目覚め」がこのなかにあるといいですが。

http://basilst.blog.so-net.ne.jp/2006-12-09

今回はグリーンに焦点を当てて特集しましたので赤は載せませんが、
イギリスはもちろん赤も多いですよ。
チョコの間に挟まれて緑色のミント味が!おいしいです。


チョロギさん:

救急車は他にもオレンジなど蛍光色の目立つ色が見られます。
しかしこの緑の2階バスは通常運行では見られませんので
特別な日だったのかもしれません。


picaさん:

おかげさまで「謎」ではなくなりました(笑)
味はたしかにカリフラワーです。
「珊瑚礁」とのネーミングがおもしろいです、確かに海底に
こんな貝類やらが張り付いている海も想像されます。


斗夢 さん:

斗夢 さんもそうですか、私も緑色が好きです。
一口に緑といってもいろいろな緑があるので
楽しめますね♪


とりさん:

便座に座って運転するように見えるなんて、
なんて大胆なんでしょうね。
ユーモアありです。


room7さん:

緑に餓えている心理的な心理が働いたでしょうか、
だれしも花の季節を心待ちです。


1275GTさん:

イギリス車のミニチュアカーの緑を思いめぐらせていたら、
かなりの緑が存在しました。
タンクローリーからタクシー、もちろんミニも!
微妙な緑ですよね、こだわりの緑色なのかな、
復元も難しいとなれば。

パイプの詰まりを修理したりする専門業者さんですね、
けっこう大きく展開していてCMなんかも面白いです。
by いっぷく (2009-02-27 09:52) 

TOMO

エアロのミントが
気になるぅ!
by TOMO (2009-02-27 12:58) 

きむたこ

緑がいぱーい。
ちりめんキャベツもアーティーチョークも、
つんつんしたブロッコリーのようなカリフラワーのようなも、
アートしててダイスキ。見てたのし、調理してたのし、
いただいて楽し。
タイルに絵?
これまた楽しいキッチンですね☆☆


by きむたこ (2009-02-27 15:02) 

miffy

10年位前だとヨーロッパで見かけるお野菜は高級食材のお店でしか見かけませんでしたが、ちりめんキャベツもロマネスコも普通にデパートで見かけるようになりました。
緑のロンドンバス見たことがあります。
レアものだったんですね~
グリーンって大好きな色なんです^^
春になって緑のものを目にすると心が浮き立ってきますね~
by miffy (2009-02-27 15:23) 

solty

そう言われれば・・ジャグワーもミニも緑の印象が強いです。
by solty (2009-02-27 17:34) 

yuki999

こんばんは。
by yuki999 (2009-02-27 18:59) 

八犬伝

おおっ、懐かしのサンダーバード2号だ(^^)v
by 八犬伝 (2009-02-27 21:29) 

うに

いろんなミドリ。楽しいです~♪
ショーウィンドウ、オシャレですね。じっくり観てみたいものです。
しわしわキャベツで、ロールキャベツ作ってみたいなぁ。
by うに (2009-02-27 21:47) 

TaekoLovesParis

この季節にグリーンを見ると、春の訪れを感じますね。
アーティチョークのオイル漬け写真の後ろに、かかってるタオル?
アーティチョーク柄に見えてしまう(笑)。
フランス語では、アーティショーだけど、英語はアーティチョークなんですね。
私が昔ほしかった車は、サンダーバードの緑でなく深緑色。MG、ミニクーパー、ロータスのロイヤル・ブリティッシュグリーン。内装がベージュ。
当時は日本車にない色でした。
by TaekoLovesParis (2009-02-27 22:50) 

アヨアン・イゴカー

二番目の写真、食べ物と言うよりは、カメレオンの肌を想像しました。
抹茶色があちこちにあって、綺麗ですね!
自動車の色にも、優しさを感じます。
by アヨアン・イゴカー (2009-02-28 00:51) 

Inatimy

緑を見つけると、ちょっと春っぽく感じられますね。 
私もそのまま開けたら食べられるサラダのパックは好き。
洗ってあるから楽ですね。 ルッコラやノヂシャも美味しくって。
色のテーマ、面白いです♪ シリーズ化してくださいね~。
by Inatimy (2009-02-28 07:31) 

みみちゃん

こんにちは。
緑でキレイにまとまってます!!
うさぎ好きとしては……やっぱり野菜が気になります。
ところ変われば、野菜も変わる。
うさぎが食べられる野菜は、なんだろう……。
by みみちゃん (2009-02-28 11:14) 

Mimosa

グリーンは、私も好きな色の1つです。
ロンドンの野菜、キャベツもブロッコリーも日本のと違いますね。たまに縮みキャベツは見ますが、このブロッコリー(orカリフラワー ?)は見たことないです。でも美しいですね~。
アーティチョークのオリーブ漬け、とっても気になります・・・!美味しそう♪
by Mimosa (2009-02-28 14:12) 

dot-dot

ブロッコリーみたいなのが食べてみたいです。
このキャベツなら、煮込んでもどろどろにならないのかも。
グリーンを探せば次々なんて日本では無理でしょうね。
サンダーバード2号もグリーンでしたか。
あまりよく覚えていませんでした。
by dot-dot (2009-02-28 16:06) 

春分

ロマネスコカリフラワーですね。あるいはサンゴショウとか。
私は長男なので、次男のバージルの2号が活躍するのが少し不満でした。
by 春分 (2009-02-28 18:44) 

てんとうむし

お茶目なゴーストバスターズにniceたくさん押したくなります☆☆

緑色のカリフラワーは、オオトカゲや恐竜に見えてしかたがありません(笑)
サボイ・キャベツでスープを煮込んだら、ちりちりのひとつづつが汁をうけとめて美味しそうですね~♡
ラーメンがちぢれているのと同じ理屈だなって、ひとりで納得してしまいました。
by てんとうむし (2009-02-28 22:50) 

sourire

わ~とっても刺激的。
サボイは、日本では明治屋、紀ノ国屋スーパーみたいなところで見かけますが、とっても高く1000円くらい(もっとだったかな?!)。
お花みたいなブロッコリーもスープに入れたりすると良いみたいです。いすれもまだ未経験なので興味津々です。
それと緑。カップにウインドウ、モダンであんな雰囲気いいなぁと思って写真眺めました。
by sourire (2009-03-01 17:23) 

いっぷく

TOMOさん:

けっこういけますよ、エアロミント。


きむたこさん:

見て楽し食べておいしい野菜です。
野菜が大好きで~す。
タイルはね、こんな特製タイルがあるんですよ、
古いケーキの絵。


miffyさん:

日本でも売られてますか、なんでも手に入る日本ですからね。
緑のバスはかなり旧式なんです。レアですよ。
もう緑たくさんはすぐそこまで来てますね。


soltyさん:

独特のグリーンですよね、ミニもジャグワーも
あの色、似合いますね。


yuki999さん:

ご訪問ありがとうございます。


八犬伝さん:

サンダーバードコレクターなんですよ♪
いつかお見せしないと。

うにさん:

キャベツのこのしわ、かなり美しいです。
クラシック絵画にも登場するほど絵になりますね。
味は似ても形はかなり異なりますね。


Taekoさん:

アーティチョークの後ろは特製タイルですよ♪
全部クラシックなケーキ柄にしています。
ロイヤル・ブリティッシュグリーンっていうんですか、
この緑は特別な緑色ですね、伝統の狩猟用品や衣服、
車にももちろん多く使われてますね、緑の多いイギリスならではの
色なんでしょうか、自分の持ち物にもこの色がいくつもありますよ。


アヨアン・イゴカーさん:

まさにカメレオン的造形ですね、
最初手にした時もこの不思議さの漂う野菜を食してみたいという
欲求でしたね。
ジャガイモなどは崩して食べちゃうのは気になりませんが、
この野菜は姿を残して皿に盛りたいという気になります。


Inatimyさん:

サラダのパックは重宝しますね、パンにはさんでも水分が切れているので
使いやすいです。ルッコラやノヂシャも美味しくってってその通りですね♪
色のテーマで今後も取り上げてみますね。


みみちゃん:

うさぎの食べられる野菜はなんでしょうか、ちょっとした草むらに
うさぎを見かけますのでなんでも食べちゃうのかな。
ハイドパークにさえうさぎが住み着いていますよ、餌を与えているわけではなくて
いるようですから食には困らないのかな。


Mimosaさん:

よく海外に出かけられるMimosaさんですから、
行き先で食品の市場に寄るとそこの土地の特有野菜が見たりも
おもしろいですね。
日本にはあっても大きさが極端に違ったり、利用法の違いも
興味深いです。


dot-dotさん:

もう日本でも高価ですが売られているようなので、耕作面積が広がれば
普及するかもですね、新しいものを取り入れるのがとても速い国民性ですから。
僕らの子供の頃になくて、今は普通に売られている野菜や果物は
とても多いですからね。


春分さん:

ご教示ありがとうございます。和名があるのがおもしろいです。
春分さんもサンダーバードを見て来たんですね、
今でも根強い人気を保っています。


てんとうむしさん:

野菜の造形のユニークさでもこのカリフラワーは
際立っていますね、たしかに爬虫類との連想さえしてしまいますね。
ドイツなんかじゃこれをザワークラウトに使うそうですよ。
キャベツって意外に種類もあるようですね。
てんとうむしさんのおっしゃるように、スープにすごく向いていて、
芯までおいしいです。


sourireさん:


サボイは煮るとこのキャベツの良さが出るようです。
キャベツにはこのほかもっと葉が密で丸くて小型で重いキャベツがあります。
ちょっと緑は薄くて白っぽいかな、それも親しんでます。
また、もっと小粒の芽キャベツはいくつも芽をつけたまま売られていたりします。
それにしてもキャベツが1000円はもっと普及しないと普段の食生活には不向きですね。
by いっぷく (2009-03-02 08:30) 

Bonheur

春らしい鮮やかな緑が目に飛び込んできて、爽快♪
いいですね~。 ところで、バターなどに和えられているポテトはおいくらくらいなんですか?
by Bonheur (2009-03-02 19:48) 

サチ

出遅れました(;ー;)
今回はグリーン特集ですね♪
この上から2番目の・・・不思議な画像??か、なにかで
検索したらあるサイトがあって、ずっと見てるとこの渦巻きみたいなのが
動いて見えるって・・・それで記憶にありまして、食べられるんだって
いっぷくさんの記事で知りました(笑)不思議なかたちですね。

ショウウインドウのディスプレイ、やっぱり素敵。。
色使いもいいし、組み合わせも・・。
何気に結構楽しみにしてます(^^*)バレンタインのときも
可愛かったですよね~♪
by サチ (2009-03-02 21:35) 

いっぷく

Bonheurさん:

バターなどに和えられているポテトはおいくらくらいなんですか?>

これがですね、さすがじゃがいもの国といいますか、
お安いんですよ。

Sainsbury's ローカル店での購入ですが、

POTATOES & BUTTER £1.19 現在の為替レートで
¥163です。



by いっぷく (2009-03-02 21:39) 

いっぷく

サチさん:

初めて見た時は、おいしそうな形というより食べられるの?って
形かもしれないですね、もう初めて見た時の印象なんて
忘れるほど昔のことなのですが、実物の迫力に驚いたと思いますよ。
こんな野菜があるの?っていうショックだったかも。

それに芽キャベツを茎に鈴なりについて売られているのを見た時も、
しげしげと見つめちゃいました。
芽キャベツって一個一個バラでパックされて売られているので、
キャベツのように土から出ていると思ってたら、長く延びた花茎の
ようなところになっているんですね。


by いっぷく (2009-03-02 21:47) 

ぼくくま

ご無沙汰しています。
本当にグリーンの使い方が上手ですね。
こういうセンスって日本ではあんまり見かけないですよね。
今更ながら、ちょっと不思議に感じました。

日本ではあまり見かけないと言うところでは
野菜もそうですね。
と言うか、初めて見るものばかりです(笑)
欧州では自分たちの食材が常識で同じものを食べている
んだろうという概念が見事覆りました(苦笑)
by ぼくくま (2009-03-03 08:04) 

mistletoe

ロマネスコ日本にも普及してきましたよ。
ちりめんキャベツはフレンチレストランで
使われるだけで一般にはなかなか。
野菜って面白いですよね!
エアロのチョコ、日本だと抹茶味ですね!
by mistletoe (2009-03-03 23:49) 

いっぷく

ぼくくまさん:

食材はそれぞれの国で微妙に違いますね、
日本国内の野菜でも地方特有の野菜があったりしますが
どうやって食べるんだろうという野菜も外国では見かけますね。

もちろん同じ形、色の野菜もたくさんありますがブログ記事にはね、
同じものを並べても面白くもないですよね。


mistletoeさん:

海外の楽しみはそれぞれの国の食品マーケットをのぞいてみるのも
楽しみの一つです。

食べられている食材のなかに見慣れぬものを見つけると
写真におさめたくもなります。
エアロに抹茶はいけそうですね♪



by いっぷく (2009-03-04 18:52) 

ぽりぽり

おぉ~。緑つながりの素敵な写真を拝見しましたぁ~。緑の中でも自分はやっぱりサンダーバード2号がいいですねぇ~。
by ぽりぽり (2009-03-05 23:15) 

りゅう

おお~っ、ロマネスコ!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ブロッコリーとカリフラワーのハーフ!!
ブログでお世話になっている方から教えていただいたのですが、
東京でも売っているそうで、埼玉で育つらしいのです。(@_@)
プランターで育てたら観賞用としても楽しめそうですよね~
by りゅう (2009-03-07 21:21) 

いっぷく

ぽりぽり さん:

やっぱりサンダーバード2号ですか!
サンダーバードについては改めていつか記事を書きたいですね、
いろいろ蒐集しています。
ジェリー・アンダースンが好きなんですよ。


りゅうさん:

りゅうさんは植物を育てる達人ですから、プランターで
ロマネスコっていうのはどうですか。
ほんと鑑賞用でもいいですね。



by いっぷく (2009-03-07 23:36) 

mompeli

ロンドンって バスといい兵隊さんの洋服といい 赤 のイメージだったんですけど
こんなにミドリなんですね~救急車までミドリだなんて。
こちらも国旗にこそはいってませんが 緑に黄色の組み合わせが多いです。
でももっと~赤がかかったような 深くてハッキリした緑色ですね~もうちょっと秋らしい色がワタシは好きなんですけどね。

by mompeli (2009-03-12 07:11) 

m25

こんなにグリーンだらけなんて面白いですね。
ロンドンのテーマカラー=グリーンと摺りこまれそうです。

しかし、それにしても、グリーンな車の絵だけは・・・ちょっと・・・。
ほんと運転手さんは文句言わないんでしょうか。お笑い好き?
by m25 (2009-03-15 17:29) 

いっぷく

mompeli さん:

もちろん赤はバスや兵隊さんをはじめ目立つのですが、緑も意外に
洋服や長靴、緑をよく使っています。
特にハロッズ・デパートのイメージカラーの緑の色が
なかなかイギリスらしい緑だと思います。


m25 さん:

どうやら車のメーカーもグリーンは昔から外せないらしく、
クラシックな車にまで使われていますね。
古くからある狩猟用品メーカーなども伝統の色と位置付けているようです。

あの車が走っているところをまだ見ていないんですよ、
いつも停車中で、運転席にドライバーが乗るとどうなのかな。

by いっぷく (2009-03-15 18:23) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。