So-net無料ブログ作成

路線バスの利用の旅 [ロンドンの街]

   ロンドン市内からバスに乗って日帰りでフットパスを歩く。
近郊でもじゅうぶん楽しめる場所がいたるところにあります。

 
 まずは私の場合は地図を広げて、行ったことのない地名を探して、
現地情報をウエブ・サイトで確認。
拠点の町を決めたら周辺情報をざっと見ておきます。

 
あれこれ候補地を探すのも楽しみですが、現地に行けばまた新たな情報も入って、
計画が変わるかもしれません。
 

Dorking Walk_2678.JPG

  天気も変わりやすいイギリスのこと、天候次第ではフットパスを歩くのは厳しいので、
市街地などでも楽しめるように晴れと雨の場合の2通りを考えておくといいと思います。

 雨が降ると牧草は深く足が沈み込み、地盤はぬかるんで、水たまりも発生して、
スニーカーなどでは歩けない場所もでてきます。
 
 

 ハイキングが目的ですと比較的近いところに歩きに行くことが多いので市民の足として、
普通に運行されている*バスを利用して**現地まで乗っていき、
ツーリスト・インフォメーションがあればそこで地図や観光資料をいただき、
歩き始めるというスタイルが多くなってきました。

 *市内でバスや地下鉄に乗るには事前に切符を買わないといけませんが
「オイスター・カード」を取得しておけば通常より安い料金で利用できます。
日本からでも、もちろん購入もできる
Oyster online
ヒースロー空港などの地下鉄駅でもどこの地下鉄駅でも新規に買える。
またoyster取り扱いの表示のあるコンビニなどでも買えるので、
直接現地で買うのがいいと思いますが、日本の自宅まで公式のここのサイト
Japanを選択してみると約7日~10日で送ってもらえることがわかります。
使い方のデモ・ビデオもその画面で見れます。
さらに詳しくはtransport for london で、こと細かに説明されてます。

**バス乗り放題の一日券でもオイスターカードでもロンドンの中でしたら何度乗り換えてもどこまで行っても使えます。
 ロンドンの行政区は広いですがロンドンのゾーンの外に出る場合は乗り換え時に現金が必要です。

 Transport for londonのサイトではレンタル自転車で移動する道順も
出発地→行き先を指定すると詳細な道順も教えてくれる地図も完備しました。

オイスターカードのアカウントを取得(無料)すれば、使用履歴も確認できます。
そしてカード自動引き落としによるトップ・アップ(カードへの入金)まで管理できます。

   2011y06m26d_125808014.jpg

 

 
 
ガイドブックに頼らないで行き先を決めるにはイギリス地図を広げて
下図のようなシンボルマークが出てきたら、歴史的な建物や遺跡が残っているし、
旧市街や美しい自然な風景もありそうで期待できます。 

2011y06m26d_121133453.jpg

 現地では下のマークのツーリスト・インフォメーションがあれば
無料配布の参考パンフや地図ももらえるし、強い味方となる生情報を得られます。
たいていハイ・ストリートにある場合がほとんどです。

 
私が一番歩く機会が多いロンドン近郊のSURREYを
訪れるのには  このサイトも参考になります


  i.jpg

 
 
 下の写真を参考に「バス停の標識の見方としてはポールの最上部
赤マルに白字でアルファベット部分は、この停留所(バスストップ)の固有のもの。

バス停に備え付けられている地図を見て、これから行こうとする場所に行くバスが出る
バス停がどこにあるのかわからない場合にこの記号が役に立ちます。

  2011y06m26d_142612894.jpgマークの下部には現在地のバス停の名前が記されています。

 下の例ではPutney Bridge Stn と道路の名前Gonvile Street とバス停名。

 さらにその下には小さな文字ですが、
「towards Roehampton Putney Heath or Barnes」 と、
そちらの方面に行くバスと書かれています。
この部分は特に重要で反対方面に乗らないように気をつけます。

 そしてこのバス停に止まるバスの番号が書かれています。
Nの頭文字は夜間運行ですのでそれは重複するので除外すると
9種類の行き先のバスが止まるバス停とわかります。

写真はパットニー・ブリッジ・ステーションのバス停にて。
このバス停から映画オーメンで使われた教会が道路をはさんだ向こう側に見えます。
Dorking Walk_2668.JPG

 さらにポールの下の見やすい場所には各路線の停車するバス停がすべて記されています。
初めての路線に乗る場合、番号を覚えておくか、デジカメで撮っておくと帰路に迷わないので便利です。

 バス停に「リクエスト・ストップ」と書かれていたら、乗り込むバスが来たら合図をしないと
止まってくれない場合があるので手をあげて運転手さんに合図をしましょう。

それでは実際にバスの乗り方もわかったことだし、
次回はどこかに行ってみましょう。

 

Walks in the Surrey Hills (Walking Guide)

Walks in the Surrey Hills (Walking Guide)

 


nice!(76)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

nice! 76

コメント 24

とみっち

僕もハワイに行った時、路線バスを利用して
そこから歩いて街を散策しました。
車で移動するよりもこういうのを利用すると
また違う景色を見ることが出来たりしていいですね^^
雨が降るとぬかるんで歩けない場所もあることにびっくりしました。
by とみっち (2011-06-28 14:14) 

いっぷく

とみっちさん:

意外と路線バスの移動は楽しいですね。
地元の人々の空気も感じるし、景色の流れるスピードが遅くて好きです。
地下鉄の移動は景色が見えないので途中の景観も楽しめませんね。

フットパスなんかでは雨が降ると、やはり想定しなかった場面に遭遇したりして初めての人にはちょっと難しいですね。
by いっぷく (2011-06-28 15:12) 

iruka

歩くって いいですよね。
バスを使うと便利なんですね。
とても 親切な説明で
わかりやすいです。^^
by iruka (2011-06-28 18:36) 

いっぷく

irukaさん:

日本は鉄道の駅を中心とした町が多いのですがイギリスの場合
鉄道駅は意外にも町の中心ではないところが多いのです。
バスは街の中心部に入っていきます。
使い慣れると、急いでなければとても便利です。

by いっぷく (2011-06-28 18:49) 

ナツパパ

oysterカード、便利ですねえ。
こういうカードがあれば、旅行者でも安心してバスが使えそうですよ。
わたしはトラムとかバスが好きなので、外国の街でも使いたいのですが、
コミュニケーションの力不足であったり、料金の心配があったりで、いつも不安があります。
停留所の表示も親切ですね。
by ナツパパ (2011-06-28 20:36) 

dot-dot

行ってみたいですね。イギリス!
夫と二人で行く旅行はだいたい電車やバスに乗り
ドキドキしながら回ります。
イギリスもぜひバスに乗って回りたいと思います。

by dot-dot (2011-06-28 21:05) 

いっぷく

ナツパパさん:

ロンドンは世界のどこの都市よりもバスは発達しています。
これを利用しない手はありません。
oysterカードは一日に何度バスを乗り降りしてもコンピューターで
一番安い料金を自動的に選んで引き落としてくれます。
交通機関を乗りこなすには安心のカードともいえます。

by いっぷく (2011-06-28 22:43) 

いっぷく

dot-dotさん:

今回の記事はロンドンにいざ行くことになったら役に立つ情報をと、
書いてみました。
高い交通費と、とかく話題になるロンドンですが使いようによっては
大変お得なバスの乗り方もあることを知ってもらいたかったのです。
是非お二人でロンドンでバスの2階最前列を体験してください。
by いっぷく (2011-06-28 22:49) 

てんとうむし

ロンドンへ行くときは長靴を持って行った方が機動力がありそうですね♪
oysterカードも必携だ!
ちょうどホテルはどのあたりがいいかな~・・・どうせだったらハイドパークの近くがいいよね、なんて旅行会社のサイトを覗いていたところでした^^
by てんとうむし (2011-06-28 23:13) 

いっぷく

てんとうむしさん:

多少の雨でも郊外のフットパスを歩く計画なら長靴があったらいいと思いますがかさばらないでしょうか、街中では雨でも不要だと思いますが、
ファッションで履く人もいるのでこれは何とも言えません。
あっ、靴類はロンドンで買い求めたほうがいいかもしれない。

oysterカードはあった方がいいですね、残高あまっても無記名なので
ロンドンに行く人などに譲れます。

ホテルの数はとにかくたくさんあるので探す楽しみがありますね、
安宿から超高級まであるので自分好みが見つかると思いますよ。
ハイドパーク周辺にあるのは比較的高級感漂うところが多いです。
あれこれ思いを巡らす時がきっと楽しいでしょうね。
by いっぷく (2011-06-28 23:54) 

みち

ロンドンバス、懐かしいです。
ワンデイチケットを購入して中心街まで
よく買い物へ行きました。
oysterカードは初めて知りました^^
by みち (2011-06-29 00:32) 

YAP

海外のバスってなかなかハードルが高いのですで、こういう情報はすごく役に立ちそうです。
私はロンドン市内であれば、何とか乗れるようになりました。
by YAP (2011-06-29 08:02) 

女将♪

初めまして(=^^=)女将です
ナイス&訪問ありがとうございました
by 女将♪ (2011-06-29 08:57) 

Inatimy

バスに乗るのって、どの国でもドキドキします。
ロンドンでバスに乗り込む時は、やっぱり運転手さんのいる前のドアからでしょうか?
国によって、後ろからだったり、カード持ってたらどこからでもOKだったり、
乗る人が自分だけの時って、それだけでも気がきでなくて。
by Inatimy (2011-06-29 16:24) 

いっぷく

みちさん:

oysterカードはよくできたカードで一日バスに10回乗り降りしたとしても
一日乗り放題のバス券の料金が自動的に適用されて4ポンドを超すことはありません。残高が自分で指定した金額より少なくなると自動的に銀行預金からあらかじめ指定した分だけ補充されます。
by いっぷく (2011-06-29 18:47) 

いっぷく

YAPさん:

こういう記事を書くことにより自分でもあいまいだった部分もきちっと整理されるんですね。そんなわけで自分のためにもなっています。
時刻表はあっても時間通りに来ないバスですが好きですね。
by いっぷく (2011-06-29 18:55) 

いっぷく

女将♪さん:

お越しいただきありがとうございました。
by いっぷく (2011-06-29 18:55) 

いっぷく

Inatimyさん:

ロンドンでのバスに乗り込むのは前、真ん中、後ろ、どれもあるんです。
まず一人で運転して運行されているバスは基本的に前部から。
1950年代から走っている旧式のバスは後部にしか出入り口がないので
入り口は後部。連結して走っているような超ロングバスは前部、後部とも
入れます。その場合oysterカードを近くの読み取り機にタッチさせなければなりません。バスの順番待ちの暗黙のルールもあるんですが最近は乱れてしまって早いもの勝ちのような状態になっちゃっています。
by いっぷく (2011-06-29 19:04) 

miffy

電車や地下鉄に比べるとバスに乗るのは難しいですね。
ロンドンだったら英語だから行き先が読めるからいいけど・・・
バス停はわかっても反対方向のに乗っちゃったり、下りる場所を乗り越したりと何度か失敗したことがあります^^;
by miffy (2011-06-29 22:37) 

チヨロギ

バス停をデジカメで撮っておくって、いいアイディアですね。
現地の路線バスを乗りこなせるようになったら、旅の上級者という感じ。
ロンドンに行く予定はないけど、バスであちこち回ってみたくなりました。
オーメンの教会、ちょっと怖いけど行ってみたいなぁ( ̄ー ̄;
by チヨロギ (2011-06-30 02:04) 

いっぷく

miffyさん:

旅行をするときに一番大事なのは移動を間違いなく確実にすることですよね。それがきちんとできると大切な時間を無駄にすることがありません。飛行機、鉄道、バスの順に難しくなって行きますね。
ほとんどのバス内で次のバス停の音声も流れるし、文字も電光掲示されるようになりました。以前はそれがなくてもっと難しかったです。
by いっぷく (2011-06-30 06:03) 

いっぷく

チョロギさん:

交通機関でバスはどこの国でも安上がりの移動手段になっているので活用することにしています。
デジカメって手書きで手帳に写すより早いし間違いがないのでメモをとるように活用するようにしています。
最近は携帯で撮って「Evernote」に保存するというのが簡単で便利と思います。
by いっぷく (2011-06-30 06:09) 

1275GT

この間、実に十数年ぶりに路線バス(都バス)に乗りました。
乗り降りするステップも含め、車内は低床化されていて、
シートも後方に行くに従い高くなっているのにも驚きました。
行き先表示番だけでは不安で、思わず運転手さんに、
〇〇行きますか?って聞いちゃいました(笑)
都内のほとんどの交通機関で、
PASMOが使えるのはありがたいですね。

by 1275GT (2011-06-30 19:46) 

いっぷく

1275GT さん:

自分の車で移動することが当たり前になってしまって
路線バスのルートは乗ってみないとわからないですね。
片側1車線だとう~ん、前のバスがどうにも遅くて追い越ししたいな
なんて思いますが、一度バスに乗るとそんな気持ちもやわらいで、
ゆっくり行こうかななんて思いやりが芽生えます。
PASMOって持ったことありませんが、oysterカードと同じようですね、
今度調べてみます。
by いっぷく (2011-06-30 20:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。